人気ブログランキング |

toriko

雨の季節















e0180796_04255782.jpg
















しとしとと雨が降る




時に強く




時に優しく




六月の雨は




抒情的だ























この時期の雨に



私は決まって



思い出す歌が



あるのです


























70年代 大都会東京の片隅に



挫折により焦燥の日々を送る



愚かな少年がおりました









目標を見失い



先が見えないけれど



明日を模索してたその最中



出逢った



一枚のLPレコードがありました



小椋佳さんの



「雨」です






















その中で



何度も何度も聴いてた曲です


































青春は




遠い記憶ですが




六月の雨で思い起こす




そんな日々が




あるのです・・・^^




























169.png お前が行く朝


小椋 佳












































































































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by doronko-tonchan | 2019-06-20 05:33 | 非該当 | Comments(24)
Commented by e-mihi0216 at 2019-06-20 06:28
おはようございます。朝から素敵なひと時を いただきました。

遠いい記憶ほど 鮮明に思い出すシーンがありますよね!

今朝は ちょっと 青春時代に 思いを馳せます!探します!
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-20 06:44
e-mihi0216 さん。

素敵などとは大変恐縮です。^^:
ろくでもない日々が多くて・・・笑
青春の記憶は断片ですが今では懐かしいです。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 07:15
おはようございます。

振り返ることなく、前ばかり向いて走っていた私。
娘の青春と重ね合わせて思い起こすと、私の後ろ姿を見ながら、雨の中にいた友もあったのかと…
青春は別れの季節でもありましたね。
みんながそれぞれの道に足を踏み出して…
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-20 12:40
BBpinevalley さん。

前を向くことは大変素晴らしいことだと思います。
ただ、振り返るのは後退することでもありません。
中学から進路というものがありましたね。
遠い昔話ですが十代で横道、分かれ道に。お察しください。笑
Commented by albany05 at 2019-06-21 20:36
とても、いい曲を聞かせていただきました。
ありがとうございます。
Commented by nekonoheyah at 2019-06-22 00:15
実に久しぶりに 小椋佳さんの歌声を聞きました。
えらい凝った演出をしてはるなぁ、と(@_@)しましたら、
最初のレコードのシャリシャリからつくられた方がおられるのですね。
とんちゃんさんが、その筋の方かと思っちゃいましたよ。(笑)

Commented by ondo-ef58 at 2019-06-22 05:02
おはようございます。
きょうも一日素敵なスタートがきれますように小椋 佳さんの「お前が行く朝」聞かせて頂き有り難うございます。
6月の雨は遠く忘れたはずの青春時代を想い出します。
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-22 05:36
albany05さん。

古い曲ですが、私の人生に伴ってきた曲です。
勿論他にもありますがこのレコードは当時無名に近い小椋佳さんを知ったものです。
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-22 05:42
nekonoheyah さん。

このレコードでしか出せないノイズ。いいでしょ?^^
その筋!?笑 私にも筋はありますが筋違いです。笑

Commented by doronko-tonchan at 2019-06-22 05:51
ondo-ef58 さん。

小椋佳さんは、私の青春のページを確実に綴った音楽家です。
その後の「俺たちの旅」も。メロディだけじゃなく歌詞も素晴らしいですね。
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-06-22 08:16
6月の雨は抒情的、そして、思い出にも似合いますね。
初めて聞きました。
小椋佳さんは、ほとんど知らないですが、
わたしも、思い出の歌ってあります。
愚かな少女だった頃の…^^;
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-22 11:57
chiwari-yuki-y3 さん。

思い出の曲は何もこれだけというものではありません。
ただ6月の雨という限定においてです。^^
その後18歳で都落ち。北海道に戻って来ました。
訳ありの人生です。話せば長くなりますし話すことでもありません。^^:
Commented by j-garden-hirasato at 2019-06-22 13:22
ドンヨリ天気の梅雨があるからこそ、
カラッとした夏空が生きると思うのですが、
仕事があるので、
実感できないのが、
悲しいです…。
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-22 14:24
j-garden-hirasato さん。

青空と仕事の関係性は不明ですが、余裕を持つのは難しいのでしょうか。
どうか詰め込み過ぎないでくださいね。
Commented by aitainya at 2019-06-22 23:37
こんばんは☆
音楽って不思議だなぁ。。。って すごく思います^^
自分に響く曲が、他人には全く響かない・・・とかって
当たり前だろうけど、でも やっぱり 不思議って思っちゃいます。。。
自分に響く曲に出会えたときの心。。。癒されます^^
それが哀しい歌だったとしても。。。ね♪
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-23 05:26
aitainya さん。

そういうものでしょうね。^^
好みというものがありますからね。
感想はそれぞれでしょうが、私のブログでは私がいい曲だと思うものを紹介してます。
結果いい曲と共感されたり感謝されるととてもうれしくなります。^^
Commented by olive07k at 2019-06-24 06:11
聴かせるヨネ~ とんちゃん。
忘れかけた・・慕情だもの、、。
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-24 06:36
olive07k さん。

雨の曲ですが、乾いた心や肌に潤いを与えることも必要です。^^
Commented by slow33jp at 2019-06-24 09:28
雨粒をツンツンしてみたくなる!
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-24 17:26
slow33jp さん。

写真は雨の日、我が家のベランダの手すりを空をバックにズームしたものです。
Commented by autumn-park at 2019-06-24 21:12
若い時に聴いた曲はずっと聴き続けると聴いたことあります。
とんちゃんさんの大事な曲なんですね^_^

Commented by doronko-tonchan at 2019-06-25 05:17
autumn-park さん。

大事や大切?というよりは忘れられない思い出の曲というものです。^^
ただ好きな曲に間違いはありません。^^
Commented by rollingwest at 2019-06-28 06:28
雨にまつわる曲は多いですね。小生は森高千里の「雨」が好きです。関東にも令和初の台風が近づいてきましたが、大きな被害が出るレベルではないので何とかすんなり通過してほしいものです。西日本は史上最も遅い梅雨入り宣言で東北より遅いという異例の気候で久しく雨が降っていなかったので水瓶補給にはいい雨になったのかも・・。
(PS)女性版ロッド・スチュワートとも呼ばれハスキーな声で70年代後半から80年代にかけてバラードから力強いロックまで熱唱するパワフルな女性シンガー「ボニー・タイラー」を公開しました。
Commented by doronko-tonchan at 2019-06-28 06:44
rollingwest さん。

雨にまつわる曲は多いですね。好きな曲はたくさんあります。
梅雨の季節ですね。異常気象が起こらないことをお祈りしてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード