人気ブログランキング |

toriko

自由への讃歌














e0180796_07061759.jpg
















鳥は自由だ




国も国境も持たず




どこへでも自由に行き来ができる





















これはお馴染みのアウトドアの会報誌です



表紙の写真は岩合光昭氏



北方領土にほど近い知床沖の流氷の上を



翔ぶオオワシです



自由に悠然に翔ぶ姿に



希望や期待でしょうか



憧憬の念が



重なります














































北方の海 オホーツク沿岸に



接岸した流氷の便りを聞いて



掲載いたしました















































169.png Hymn To Freedom(自由への讃歌)


ディオンヌ・テイラー






pf オリバー・ジョーンズ


b デイウ”・ヤング  
























































































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by doronko-tonchan | 2019-02-01 06:00 | 動物 | Comments(28)
Commented by BBpinevalley at 2019-02-01 06:26
人間は、自分で自分の首を締めるタイプの知能を伸ばしすぎですネ。
情けない。
鳥を見ていると、羨望とともに、自己嫌悪を感じます。
鳥の世界にも領域争いなどあるようですが、基本的に生存と自由を守るためだけ。
清清しいです、見ていて。
早くニュージーに帰って、鳥のオペラと飛躍を楽しみたい〜
Commented by humanspider2006 at 2019-02-01 06:30
いろんな意見が飛び交うことでしょうが、議論が好きな私なりのコメントをします。

ヒトも往き来しています。だって向こうの島にも目の青い人たちが住んでいます。生物学的には、地球上の様々な場所にヒトの生息域は拡大しています。鳥など野生動物は地図を持たないですが、ナワバリがあって、なおかつ法律がないので殺しも許されます。自由に見えても生きるか死ぬかの厳しい世界にいる。
もしも向こうの島にヒトの脅威になる賢い生物がいて、ヒトを寄せ付けないのであれば、そこに行くには戦わないといけない。でも今は話す言葉は違えどヒトが住んでいる。彼らは開発もしていて、もしも1945がこちらの戦勝で終わっていたとしても(SF小説「高い城の男」のように)、、寂れた片田舎のままだと思う。いや、青い目のヒトたらを強制労働させて島ごと要塞化して軍事基地になっていたかもしれない。
戦争という決死のナワバリ争いをやったおかげで、黒い目のヒトの生息域は、青い目のヒトに少し奪われたし、生き方も変えられたけど、皆殺しにはならずいのちは助けてもらった。

野生動物を見るとき、私たちは自分も生物であることをよりいっそう感じてしまいます。

雪にはならずホッとしている早朝のベッドにて。

h
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-01 06:46
BBpinevalleyさん。

ようこそ。
鳥は自由の象徴ですね。
生態など無知ですがニュージーランドというとキーウィという鳥がいますね。
たぶんオペラや飛躍はそれじゃないでしょうね。笑

Commented by doronko-tonchan at 2019-02-01 06:53
humanspider2006 さん。

そのように考えは様々でしょうね。
私は議論は避けたいです。笑
ただただ平和と自由を望むものです。
ところで今日は何処でしょうか?笑
Commented by niya at 2019-02-01 08:19 x
おはようございます(^^)
こっちも寒い日が続いてますが、雪は降ってません。。。
…ホント、みんな平和が一番なはずなのに…って思ってしまいます…何もできないけど(・・;)
自由の意味を ちゃんと考えられる人が多いといいのに…ね…
…何もできない つぶやきですが(汗)

冬、嫌いじゃないけど、気持ちが凍る時ができちゃいますね。。。

インフルエンザが猛威をふるってます、体調管理気をつけないとです! ね(^.^)
Commented by humanspider2006 at 2019-02-01 10:54
昨夜大急ぎで東京から帰ってきて、積もるかとソワソワしていたんですが、大した積雪でもなく晴天の茨城の空を仰いでいます。

札幌だとツルツルの路面でも元気にランニングしているのに、こちらでは別人のようにおとなしくしているレース後の自分がいます。

h
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-01 13:49
niya さん。

冬は寒いだけじゃなく嫌なことが多いのです。
冬眠したくもなりますよ。つぶやきですが・・・笑
どうぞお体を大切に。
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-01 13:57
humanspider2006さん。

茨城ですか。引退した稀勢の里に冬の味覚アンコウ鍋ですね。笑
Commented by rollingwest at 2019-02-02 13:11
35年前に行ったオホーツク紋別の流氷風景を思い出しました。その2年前に行った道東からの北方領土も・・。
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-02 13:44
rollingwest さん。

冬の風物詩ですがこの風景をご覧になっていたのですね。
国後島が見られたのはラッキーでしたね。
近い割には気象条件によりなかなか見られないようです。
Commented by makikojoy35 at 2019-02-02 21:08
こんばんは。
とんちゃん☆

自由って凄い事なんですね。



GWに北海道に行きたいなぁと思ってましたが
飛行機やお宿がもういっぱいだそうで、
凄い人気なんですなぁ。今年は。
どうしたのかな。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2019-02-03 02:19
もうずいぶん長くなっていることだから面子も、そう気にしなくていいでしょうし、
どこかで折り合って、現実的な良い結果になるといいですね…

岩合さんって、猫写真で有名だけど、元々はアフリカの野生動物の写真集で、出ていらっしゃったとか。
野生のオオワシも、どことなく人間っぽくというか、情緒的に写ってるな~と思いました。
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-03 05:16
makikojoy35 さん。

もちろんはき違えてはなりませんが人間は自由でなければなりません。
わかりませんが至る所に中国人などの外国人が目につきます。
場所によりますが凄いです。
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-03 05:37
chiwari-yuki-y2 さん。

地球上で繰り広げられる出来事ですが・・・難しい問題です。人類の歴史ですね。

動物写真家ですが素晴らしい写真ですね。
他にもたくさんあります。
BSの猫の番組は観てます。
Commented by small-talk at 2019-02-03 06:28
モンベルの会員誌ですよね。
去年の秋まで会員でしたが、継続を止めました。
国境って人間が決めたものですからね。
何かひとつ物事を決めると、自由がひとつ減りますよね。
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-03 07:08
small-talk さん。

私も脱会を考えることがありますが昨年末に年会費を払ってしまいました。笑

人が友好的であれば難問は無いように思われるのですが・・・
Commented by j-garden-hirasato at 2019-02-03 07:51
人間とは、
ほんと厄介な生き物ですね。
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-03 08:04
j-garden-hirasato さん。

国民が私のような者ばかりだとしたら、争いは無いにしても国益も無いと思います。笑
聞き流してくださいね。笑
Commented by yutaもん勝ち at 2019-02-05 06:44 x
おお〜わしも自由じゃ (笑)
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-05 07:31
yutaもん勝ちさん。

そうです。あなたは自yuta!(自由だ!)笑





Commented by mikeblog at 2019-02-06 00:04
流氷が接岸したということは春に向かっているのですね。岩合光昭氏といえば動物写真家で有名ですが特に猫の写真はよく見ます。大空を飛ぶイヌワシ、自由ですね。大自然の中ではあまり自由過ぎて生きるのが厳しいでしょうね。がんばれ。
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-06 05:48
mikeblog さん。

北海道の冬を乗り切るというのは2月を乗り切るという事のように思えます。
最も厳寒期だからです。だから雪まつりも催されるのでしょう。
自由であっても自然には逆らえません。がんばりましょう!
Commented by zakkkan at 2019-02-07 13:47
岩合さんと言えば・。
はい・・猫が真っ先におんぽい浮かびますが
そうですね・・この飛び出しそうな鷲
そして流氷、青い空・・
北の大地は、春の足音はまだ遠いですが、飛び交う鳥たちは
自然を充分感じているのでしょうね
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-07 18:52
zakkkaさん。

オオワシは鳥の頂点に君臨してます。天敵も無く自由でしょうね。

札幌ですが今回の冬は特別寒いです。
私も過酷な自然を十分感じてます。笑
Commented by nanako-729 at 2019-02-08 20:46
とんちゃん、こんばんは!

2月まだまだ寒いですね!
北海道の雪のニュースすごいのが映ってます。
とんちゃんとこは大丈夫ですか?

どうぞ暖かくして雪、気を付けてくださいね(^^)/
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-09 06:19
nanako-729 さん。

2月は厳寒期です。
氷点下が続いて私も頭の中も凍ってます。笑
とけるのをじっと待ちます。
ありがとうごさいます。^^
Commented by rollingwest at 2019-02-10 08:39
超強烈な寒波が来ているのでますます流氷は膨張状態でしょううか。北海道内陸部の氷点下30度には驚きました。お風邪など召されませんように!

(PS)映画「アリー/スター誕生」のテーマ曲レディ・ガガ&ブラッドリー・クーパー 「シャロウ」を公開しました。明日はグラミー賞の結果発表。この曲が最優秀賞に輝けばいいなあ・・と心ワクワクしているところです。アカデミー賞の最優秀はちょっと無理かもしれませんが何らかの賞に入れば・・とこちらも期待。
Commented by doronko-tonchan at 2019-02-10 09:37
rollingwest さん。

札幌にしては極寒です。
可能な限り暖かい部屋の中にいるべきです。
ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード