toriko




















e0180796_04124058.jpg





















生まれたんじゃなく




産んでくれたのだ






育ったのではなく




育ててくれたのだ






怒られたんじゃなく




怒ってくれたのだ






もっと怒ってもらえてたなら・・・




早くに逝ってしまったので




足りなかった













こんな愚か者ですが




感謝しております





















私は母の苦労や苦悩の日々を知ってます




時代もあるでしょうが




ただどうしようもなく




人にはそれぞれにその人だけに与えられた人生があります




運命というものなのでしょうかね













































耳にすることわざですが



親孝行 したい時に 親は無し



その通りとなりました




ただただ残念で 悔やしい思いでおります





































e0180796_14174943.jpg












この曲は 沁みますね




























余談ですが



写真は




私が生誕した地にあるバス停です




その住所がバス停名になってます




現在も当時とほぼ変わらないであろう場所にあります
































































169.pngママに捧げる詩


ニール・リード




















169.pngmom


アース ウインド&ファイア


















































































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by doronko-tonchan | 2018-05-12 06:58 | 道央 | Comments(58)
Commented by 0909-bulan at 2018-05-12 07:42
おはようございます。
母への想いと感謝の気持ち。。同感です。

私は5年前に父を亡くしてから数えきれない程の悔やむ思いと感謝の気持ちの毎日です。
ただ、今後せめてもの償いは、大好きな母(毎日喧嘩してますが(^_^;) )に
少しでも後悔しないよう感謝の気持ちで毎日を出来るだけ一緒に、そして長く居られるよう
大切にかみしめて過ごして行く事にしてます。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-12 08:21
0909-bulan さん。

母の日を迎えるものでこのような記事となりました。
親子には親子の絆と親子の情といういう特別なものがあります。
私の分まで?笑 どうか大切になさってください。^^
Commented by zakkkan at 2018-05-12 10:10
明日、母の日
その前に、素敵な言葉をたくさん読ませていただき、感激です

私は、真逆で・・
母に、いつまでたっても寄り添えなかったのです
今でも、仏壇で、時々ぼやきます
でも、亡くなってみて・
もっと・・私が甘えるべきだったと思うことが、唯一の悔やみです
Commented by refresh-3 at 2018-05-12 11:24
誰にも 心に沁みる歌がありますね
母を想う気持ち
今もたまらなく会いたいと思う気持ち
私は百恵さんの秋桜を聴くと
想い出します
Commented by nanako-729 at 2018-05-12 12:59
とんちゃん、こんにちは!
明日は母の日ですね。
母のいない初めての母の日
泣きそう・・・また会いたい

とんちゃんは早くにお母さまを亡くされたのですね。
ずっとこんな想いされていたのですね。
Commented by cfc999 at 2018-05-12 13:42
こんにちは。

 読んでいるうちに自然と涙が流れました。
 
 男の子は泣くもんじゃないと良く母に言われていたけど・・・


 いつもイイネをありがとうございます ^^
Commented by whitelacenonyo at 2018-05-12 14:12
今日のブログはしみじみ心にしみます。

その上、綴られた言葉に深く頷き、
今ある自分をもっと深く見つめて、、母に感謝しよう、、と
誓いました、、、が果たして2〜3日この気持ちが持続するでしょうか、、

持続させるのではなく、時々思い出せるよう心がけたい、、、です。
Commented by yayoi9355 at 2018-05-12 14:50
こんにちは。いつもありがとうございます^^
私は7年ほど前に母を亡くしました。
亡くなる前の10年間、母は病床にあり認知症も手伝ってほとんど会話は成り立ちませんでしたが、それでも母が生きているだけで私にとってはとても大きな心の支えになっていたような気がします。
男というものは、母親の無償の愛に応えきれなかった悔しさを、皆、死ぬまで背負うものではないでしょうか。。(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-12 16:19
zakkkanさん。

母親にとっては手のかからないお子さんだったのでしょうね。
甘えたい時に親は無し・・・ということでしょうかね。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-12 16:21
refresh-3さん。

秋桜・・・いい曲ですね。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-12 16:24
nanakoさん。

淋しさ、わかりますよ。
お母さんにもわかってると思います。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-12 16:32
cfc999 さん。

ありがとうございます。
母親の死はとても悲しいです。私は思いっきり泣きました。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-12 16:36
whitelacenonyoさん。

感謝の気持ちと時々思う気持ちががあるだけでよろしいものと思われます。^^
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-12 16:48
yayoi9355さん。

なんと言えばいいのか、言葉に出来ません。
大変でしたね。
支えているのに支えられてる・・・ そう思えたことに感服いたしました。
Commented by ruolin0401 at 2018-05-12 17:33
こんにちは
夕張市末広・・・夕張駅までも歩いてすぐの町ですね。
親孝行しようと思ったら親はなし・・・でした
親を振り返りる余裕のなかった自分を悔いています。
母の日に思う・・・

Commented by doronko-tonchan at 2018-05-12 18:34
ruolin0401 さん。

当時の夕張駅は現在の場所からずっと奥まった遠い場所にありました。
巣立っても人には様々な人生があります。
自分のことで手一杯という方も多いことでしょう。
私なんかは書いた通り、しょうもないものでした。
Commented by gallery-asaba at 2018-05-12 20:53
こんばんは
切ないですね。
でもお空にいらっしゃるお母様は、そのお気持ち十分にわかっていらっしゃいますよ。
Commented by timata-sn at 2018-05-12 20:55
tonchan こんばんは
今日も良いお天気でした、お昼は暑かったですよ。

母親を思う気持ちの籠った文章が素晴らしいですね!!
皆それぞれに、親を亡くして特別な感じで、感傷的に成りますよね。
それだけ母親の存在が大きなものだったと言う事なんでしょうね。
私は現役の頃に両親を亡くして、父が30年・母が20年位に成ります。
次は私の順番に成ります。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-05-13 01:09
早く親元を出て、もう10年くらいは会ってないです。
とんちゃんのお母様は、自己犠牲の方だったのでしょうか…
運命を受け入れて生きた…?
息子さんに、こんなふうに偲んでもらえるなら、報われているかもですね。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-13 05:08
gallery-asaba さん。

優しいお心遣いに感謝いたします。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-13 05:24
timata-sn さん。

母親って特別な存在ですね。
私がまだ若い頃に亡くなってしまい、その淋しさを秘めて生きてまいりました。
生きていても普通であればいずれは先に逝ってしまうでしょう。
何か一つでも喜ぶことをしてやりたかったです。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-13 05:49
chiwari-yuki-y2 さん。

子供を作るということの意味はいろいろでしょうね。
産むことも子育ても大変なことだと思います。
それでなくとも人生には様々な試練があります。
生きて行くって大変です。病や事故にも遭遇します。
がんばった母に労いと感謝の気持ちを形で届けたかった思いです。


Commented by shata3438 at 2018-05-13 09:51
こんにちは。
胸に滲みますね!
Commented by rollingwest at 2018-05-13 11:04
言葉は言霊、このような感謝の綴りは必ず亡き母上様に伝わっていると思います。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-13 13:28
shata3438 さん。

心にも潤いが必要かと・・・^^
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-13 13:29
rollingwestさん。

ありがとうございます。 そうであったなら嬉しいです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-13 15:07
うちも母の日は普通の日曜日です。
私の母も妻の母ももうこの世にはおりません。
もっと親孝行しておけばよかったなあと、身につまされる日になっております。
感謝・・・しなくちゃいかんですね。
Commented by groovy100 at 2018-05-13 15:37
こんにちは。

母の言動の全てが愛のもとにあったと気づいたのは、母が亡くなった時でした。
当時、病気で気持ちが弱っていた母に
しっかりしろ と厳しい言葉をかけたのが最後の会話になってしまったことが悔やまれてなりません。

母の日、皆さんそれぞれの思いで過ごされているのでしょうね。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-13 15:53
blackfacesheep2 さん。

他人様のことをとやかく言う立場ではありません。
後悔の念も、感謝の気持ちがあればご供養になるような気がします。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-13 16:03
groovy100 さん。

その言動は極めて本物の愛情でしょう。
けっして四六時中のものではないでしょうから・・・私は肯定します。
愛が命というなら子育てだけが命がけではないと思います。^^
Commented by g0000074 at 2018-05-13 19:34
イイネをいただいて、お訪ねしたのですが、
期せずして
男性のお母さんに対する気持ちを改めて考えさせられました。
今、義母が腰の骨を折って入院しています。
夫は、義母の頑固さとかわがままとかに付き合って苦労したため、
退院した後、我が家に引き取るのは無理だと考えております。
私は、私も何度も義母の言動につらい思いをいたしました。
ので、夫がそう言うならそれでいいと考えておりました。

しかし、こちらにお邪魔して、この先、夫が義母のことで悔いを残さないでいられるよう
にしないといけないと思い至りました。

この時、こちらを読ませていただけたことが
私自身の有りようも誤らせないで居れたことに感謝いたします。



Commented by doronko-tonchan at 2018-05-13 20:34
g0000074 さん。

ようこそ。
なんともシビアな状況のようですね。お察しします。
お決めになったことが良い結果を生むようお祈りいたします。
Commented by okurebase2013 at 2018-05-14 10:30
おはようございます。
ウルっとしてしまいました。
会えるものなら会いたいですね・・・。
Commented by road41jp at 2018-05-14 10:46
母の日を思いました。ありがとうございます!
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-14 17:44
okurebase2013さん。

実際には逢えませんが、瞼の母に逢っております。

Commented by doronko-tonchan at 2018-05-14 17:51
road41jpさん。

それでよろしいものと思われます。
こちらこそありがとうございます。
Commented by tanet25 at 2018-05-14 21:21
こんばんは。
同じ思いです。
でもお母さまは、まだ生きてられるのでは・・
いつまでもお母さまのことを思い出して
忘れないでいてさしあげれば、
お母さまはいつまでも、その方の心の中で
生き続けてくれますもの。


Commented by doronko-tonchan at 2018-05-15 05:21
tanet25 さん。

温かいお言葉、ありがとうございます。
居間の壁に小さな写真額があります。
その中にはいつまでも歳をとらない母がいます。
Commented by yuta at 2018-05-15 05:50 x
おはようございます
はは〜
今日は真面目な記事ですね。
5月13日は母の日でしたね。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-15 05:59
yutaさん。

クレイジーキャッツは ハナ肇。
今回の記事は ハハ真面目。
いつも不真面目ですいません。笑
Commented by love-t_k at 2018-05-15 11:50
初めてのコメントです(^-^;

バス停を見てきっと私の実家とそんなに離れてないのかな?って思って

私も亡くしてから色々思うことがあります
Commented by Photo-Lover777 at 2018-05-15 11:56
こんにちは。父は、67歳で白血病で亡くなりましたが、母は87歳まで田舎で
1人で、暮らしていました。元気な時は、年に数回、老人ホームに入ってからは
2ヶ月に1度は帰っていましたが、1度も愚痴を聞いたことがありません。いつも
明るく、前向きで、私を愛してくれました。母の温もりは今でも心に残っています。
心の大きい人でした。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-15 17:47
by love-t_kさん。

夕張市末広1丁目ですが、近くとは嬉しい驚きです。
もしかしてご存知だったりして。^^
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-15 17:50
Photo-Lover777 さん。

そのようなご母堂様に敬意を表し感服いたします。
脈々と遺伝子が伝わってませんか?
もしそうだと素晴らしいですね。^^
Commented by sakim5 at 2018-05-15 22:15
私も3年前に母を亡くしました。
入院生活も長かったのである程度は覚悟していたのですが
やはりいなくなるともっとしてあげたいことがあったと後悔ばかりが..。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-16 05:51
sakim5 さん。

後悔とはある意味執着心ですね。
そこに思いが募っているというものでしょう。
愛情の表れですね。
Commented by maya653 at 2018-05-16 22:12
今年は初めて、母のいない”母の日”でした。
でもいつも傍にいてくれる気がしています。
間もなく1周忌。実家に花を送りました。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-17 05:23
たまさん。

感心します。
私も母親の存在を忘れることはありません。
Commented by saitamanikki2008 at 2018-05-17 06:16
お早うございます。
良い内容の文章で、心が洗われたように思いました。
吾亦紅の詩 私もこの歌には。。。同じ心境です。
その心境から 庭に吾亦紅を植えてます。
地味な植物ですが、花を乾燥させて部屋に飾ってます。
今は亡き 親の愛を。。。感じて
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-17 07:15
saitamanikki2008 さん。

吾亦紅という花と曲・・・誰もが知ってるという花でないところに母親という存在感を
感じます。
産んでくれたお礼と感謝と、お返しをしてません...。
Commented by FLOWERS-R at 2018-05-17 22:18
とても温かい気持ちになりました。
こんな風に思ってもらえて、お母様もお幸せだと思います(^ ^)
私は産みの母と育ての母があり、まぁ色々とありましたが、今はどちらにも感謝の気持ちを持てるくらい自分も成長しました 笑
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-18 05:21
FLOWERS-Rさん。

そのような方がおられますね。
一方で母親がいないという方やいるのに疎遠という方も。
いろいろです。
産んでもらって、育ててもらって、若い頃までですがいてくれて、私の方こそ
それだけでも幸せに思います。

そうそう、一般的なことですが結婚すると義理の母という母親が出現します。
更に成長すると思われます。笑
Commented by ♥ junjun at 2018-05-18 16:53 x
🎵読んでて、思わず ほろっとしちゃった。
我が母も...
もう、七回忌も とっくに過ぎたのに
いまだ メソメソの 情けない娘💦

ママに捧げる詩 大好きな曲です。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-18 18:33
♥ junjun さん。

コメントありがとうございます。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-05-18 21:50
長年生きてくると、
素直に感謝の気持ちは、
伝えられませんね。
Commented by doronko-tonchan at 2018-05-19 08:10
j-garden-hirasato さん。

テレでしょうか。わかります。^^
Commented by natu-umi-aozora at 2018-05-23 08:11
おはようございます。
初めてコメントさせていただきます。
私のブログにもいいねして頂きありがとうございます。

こちらへは、時々お伺いして拝見しているのですが
ちょうど同世代かなあ?と思って見ていました。
言葉作りが下手なので素通りですが
とてもステキなブログだなあといつも思っています。

私は母を20才の時に亡くしたので
この記事は痛感です。
ほんと、親孝行したい時に親はなしですね。

Commented by doronko-tonchan at 2018-05-23 16:21
natu-umi-aozora さん。

ようこそ。
隠すこともありません。もう老人の域です。
早いのか遅いのか、歳を重ねてまいりました。
幾つになっても親からすれば子供ですね。情けないことに本当に子供です。笑
嬉しいコメントありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード