toriko

NO!















e0180796_4215717.jpg



















e0180796_4235883.jpg


















e0180796_4243672.jpg





















e0180796_4245478.jpg


















忘れられない 丘の記憶









「哲学の木」

























e0180796_433440.jpg


在りし日の姿














e0180796_4334880.jpg


相棒torikoⅡ号と




























この夏現場に行き この目で確かめました




木がどこにも見当たらないのです




立ち込めた朝霧の中に隠れてるのではありません




事実であることを目の当たりにし愕然としました




こんなことがあっていいはずがない




悲劇です




アスファルトに描かれた進入禁止のNOの文字が虚しかったです













ただそこで思ったことは




人はつくづく愚かであるということ




度重なる畑への進入に対しての農家の怒りは理解できますが




木に罪は無いのです




罪と罰なら分かりますが




罪と伐は・・・


















もう何を言っても




遅いのです




哲学の木は 無くなりました・・・



















e0180796_535492.jpg



















e0180796_543232.jpg















e0180796_545388.jpg















e0180796_551143.jpg















e0180796_554174.jpg















e0180796_555954.jpg






































哲学の木に捧げます 哀悼の意を込めて・・・


060.gifCavatina



ジョン・ウイリアムス



こちらからどうぞ






































丘のtoriko
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by doronko-tonchan | 2016-09-17 05:16 | 美瑛・富良野 | Comments(48)
Commented by chocottie at 2016-09-17 06:31
哲学の木には、今までありがとう、と、ごめんね、と、ですね。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-17 07:10
chocottie さん。

そうですがこれは長く尾を引く大事件かと思われます。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-17 07:35
あれ~、
そうなんですか。
残念です…。
でも、
モラルを守らない観光客が原因ですから…。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-17 07:48
j-garden-hirasato さん。

木を切るのは与作と大工と森林管理署かと思ってました。
畑であっても他人の土地ですからね。真冬の雪原だとしてもズカズカ入ってくるのは
許し難いものだったのでしょう。
ただ他に対策は考えられなかったのでしょうか・・・悔やまれます。
Commented by jinsnap at 2016-09-17 08:25
おはようございます。
悲しくて、残念で、こういうことがまた起きてほしくないという気持ちが沸き上がっています。

わたしはあの木を自身の目で見たことはありません。
そこに居てくれれば、いつかふらりと出かけた時に見かけることができたかもしれません。
でも、もう見ることもできません。
この後、もう誰も。
無くすことはどれだけ大きなことだったのか、図り知れません。

このことを自身の記憶に刻み、二度と起きないよう、自身の考動に繋げたいと思います。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-17 08:50
jinsnapさん。

ようこそ。^^
同情の念を抱いて頂けたようでうれしいです。
この件に関してある記事を読んだのですが、痛烈なものでした。
この木は最早一個人の所有するものではない。
多くの観光客がこれを見にはるばる遠くから金を費やして来てるという事実がある。
この事実を知らないで訪れた者に金を返せ。などとありました。
切ったことと同時に美瑛観光協会への批判も厳しいものでした。
当然だと思います。
Commented by ayayay0003 at 2016-09-17 09:14
おはようございます^^
ただ、ただ、悲しいです(;_:)
ジョン・ウイリアムスのギターの音色が尚哀愁を帯びて聴こえます♪
Commented by zakkkan at 2016-09-17 09:36
木に何の?
そうですよね・・何を思っての行動か
自然にも、目も、耳も、そして口もあるのです・
今年の夏は、それを私もいみじくもも体験していますから
{NO}と叫ぶ気持ち・・伝わってきます
伝わっても・・ただただむなしいです・・
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-17 09:41
アリスさん。

悲劇と狂気の戦争映画「ディア・ハンター」のテーマ曲です。
虚しくも意味のない戦争にこれほど合う曲は無いものと思われます。
この事件に重ねました。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-17 10:02
zakkkan さん。

様々な理由で切るしかなかったというのが悲しいですね。
まったく理解できません。
相手の出方によっては応えるつもりで現場に行ったのですが誰も居ませんでした。
このNOの文字に物語ってるものがあると思いませんか?
Commented by timata-sn at 2016-09-17 19:38
tonchan こんばんは
今日は薄曇りの続く一日でしたよ。

そこに有ったものがなくなる・見慣れていたものがなくなる、
寂しく悲しい事ですね!!
他人の土地にかってに入り迷惑なことに思い詰めて、処分された
ものと思いますが、なくなってしまった後の風景が余りにも
寂しく掛け替えのない大きな存在の物だった事が悲しい事ですね!!
Commented by makikojoy35 at 2016-09-17 19:58
こんばんは。とんちゃん。

哲学の木
何処か 安全な場所に 移植されて
誰にも 邪魔されず
元気に 生きていると 良いですね。
Commented by bluerose-lace at 2016-09-17 20:02
こんばんは。
あの木のことはTVで知りました。
残念でなりません。
畑を踏み荒らされると生活が成り立ちませんし、きっと苦渋の決断だったことでしょう。
畑の中に道をつけたら被害が少なかったのかもしれないなぁと思ったのでした。
誰も見に行かなくなったら寂しいのではないでしょうか。
また植えてほしいです。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-17 20:17
timata-sn さん。

無断で畑に入る者と多くの人々に愛されてる有名な木を切った者による愚かなる悲劇です。
いったいどっちが罪なのか・・・
私個人的には答えは明白です。
人であれ木であれ命の尊厳の問題です。けっして奪ってはいけないのです。
ただし畑に入ることが軽微な罪で許せるということではありません。
人として最善な対策を考慮すべきでしたね。あるはずですじゃなくあります。
短絡的で浅はかですね。
Commented by warutorawa at 2016-09-17 21:38
美しい風景を見て癒される時代から
「行って、撮って、見せて、盛り上がって」チャンチャンの時代
典型的な出来事の序章かもしれません。
Commented by mikeblog at 2016-09-18 01:12
哲学の木は土地の持ち主のものだけでなくてみんなのものになっていたのですね。そのみんなが勝手に畑に入るから地主さんはキレたのでしょう。もう少し何とかならなかったのかとも思います。NOと言われながら踏み荒らす観光客も悪いのですよね。木には罪は無いのに人間の勝手で斬られてしまって残念だったでしょう。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-18 06:00
warutorawa さん。

どこへでもパッと行けるなんて生活に余裕が有るのでしょうね。
どの観光地も賑わってるようです。
日本人だけじゃありません。台湾人も大挙押し寄せて来てます。
他国からも来てます。必然的に問題も発生しますよね。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-18 06:12
ミケさん。

地面に描かれたNOの文字が切ないです。
今後も畑に入る者がいるものと残してるのだとしたら、木は何のために切られたのか・・・

Commented by yuta at 2016-09-18 09:49 x
おはようございます
事情がよくわからないのですが
哲学の木(下の写真の木?)が伐採されたのでしょうか
どういういきさつでそうなったのか
道路の黄色いnoとは?
謎だらけです
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-18 11:16
yutaさん。

今年2月の過去記事 Regret にてこの木の話題を投稿していたもので2回目ということもあって一から説明することを控えました。
この木は美瑛観光の人気スポットの一つで「哲学の木」といいます。
傾いて何やら考えてるように見えるところからそう呼ばれるようになったそうです。
以前より観光客の一部がここの畑に進入して迷惑を被っていたのです。
この木に触れたいのか登りたいのか理由は不明ですが注意をしても一向に後を絶たず、ついに堪忍袋の緒が切れたのか、こともあろうに地主が木を伐採してしまったのです。
NOは入るな!という警告だったものと思われます。
去年の夏には無かったです。
黄色にしたのは信号機の黄色(注意)を模したものと思われます。
謎は解けましたか?^^
Commented by noboru-xx at 2016-09-18 12:37
残念ですね。
非常識なカメラ愛好家は責められますが
「木」は、関係ないですものね。
どちらも短絡的でやるせないですね・・・・。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-18 14:33
noboru-xx さん。

マナーとは礼儀や作法ですよね。
お行儀の悪い者は国を問わずどこにでもいるものと思われます。
ただ見てるとマナー違反というよりはもう犯罪というものがあります。
腹が立つのは分かりますが、矛先を間違えてはいけませんね。
Commented by yuta at 2016-09-18 19:25 x
こんばんは
ご丁寧に説明ありがとうございます
しかし私有地に侵入とは許せない行為ですね
そのために命がある木が伐採されてしまいました
不埒なものはこのことをよ〜く考えてもらいたいです

最近は電車を撮るために立ち入り禁止区域に侵入する鉄ちゃんも問題になってます
近く撮ればいい写真を撮れるというものでもないのですが・・・
by鉄ちゃんならぬyutaちゃん(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-18 19:50
yutaさん。

そういうことです。yutaちゃん(笑)
Commented by funicolare at 2016-09-19 12:40
こんにちは。

NOからONに、気持ちを切り替えたいです。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-19 13:29
funicolareさん。

そうですね。NOじゃなくYESです。
気持ちが落ち込んでちゃダメです。心のスイッチはOFFじゃなくONですね。^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-09-19 21:33
こんばんは♪
哲学の木が倒された後、私も行ってみました。
丸坊主になった丘に唖然とし、
道路を挟んだ場所に哲学の木の残骸が置かれていたのを見て愕然としました。
これは一部のマナーを守らない輩が引き起こした悲劇だと思います。
もう二度とこんな思いはしたくないです。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-20 05:29
大陸さん。

残骸を見たのですかぁ それは辛いですね。
ましてや見られる場所に置いておくとは・・・
しかし酷い事件ですね。悲しいです。美瑛で一番好きな木でした。
Commented by chica3733 at 2016-09-20 11:12
とんちゃん、こんにちは。
「哲学の木」が倒された理由について
一部のマナーの悪い観光客のとんでもない行為が
農作業の妨げになるって聞きました。
いままでのマナー違反の積み重なりがエスカレートしたり
樹木自体が弱っていたことも原因のひとつらしいです。

「罪と伐」悲しいね。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-20 17:12
chicaさん。

私が知る限り木は弱ってはいません。
罰が伐として伐採されたのではありません。そもそも木に罪は無く罰など与えられるはずはないのです。
じゃなぜに切られたのか? だから悲しいのです。
写真の車はセレナです。畑に向かいやや斜めにスッポリと収まるほどの駐車スペースがあります。
丁度前輪附近がNOと書かれてる位置になります。文字の大きさが分かると思われます。
けっこう大きな文字です。
普通ならば常識的にそのスペース内から撮影します。それが2箇所あります。
車道を曲がり別角度からも撮影可能です。木を撮る限りに於いては一切迷惑にはならないものです。
しかしなぜ畑に入るのか。目的が何であれダメです。近視だの老眼だのと言ってもダメです。
ほとんどが外国人です。だからNOと英語で描かれてるのです。
どうであれ伐採はもっとダメです。全国に多くのファンがいます。遺憾では済まされないですね。
この場を借りてチョット書かせていただきました。
Commented by stay-gold83 at 2016-09-22 19:37
こんばんは~哲学の木は 私自身 美瑛に住んでながら あまり行ったことありません。というのも ここは昔から 地主さんが神経質で 写真を撮る者にピリピリしてるのです。昔から 色々な看板がありました。それでも侵入者が絶えなかったのですから 神経質の地主さんも少し問題ありますが 致し方なかったのでしょう。でも 今後もこういう問題が増えてもおかしくないのが現実です。
以前 私が見かけた中で 赤い屋根の家の敷地内に 三脚を持って堂々と侵入してる輩がいました。モラルのかけた人間が 本当に多いのが現状です。
ここ数年で『畑 侵入禁止』看板が増えました。いくら注意いれても なくなりはしません…
哲学の木に続く悲劇が今後生じないことを祈りたいと思います。 
Commented by nonbino at 2016-09-22 22:41
実際に現場でご覧になると一層思いがこみ上げてくるでしょうね。
こんな事があると自分も含めて、愛する風景とは?
考えてしまいます。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-23 06:05
ライオンさん。

様々な場所でマナー違反であろう状況は私も何度か目にしました。
注意するには逆ギレによるケンカを覚悟しなければなりません。
それはいいのですが私自身に問題があり、怒るとここでは書けないものになります。笑
(こういうことに対してです)
絶対に警察沙汰になると思われます。それだけでは済まないかも知れません。^^:
ただその時の状況が周りに人が居たり幼い子供が居たりすると気を遣い何も出来ないでしょう。
いずれにしろ正義感にあふれカッコいいでは済まないと思われます。^^:
ただこの事件の真相を知りました。書けませんが知ったとたん激昂しましたね。

それについては当然私もそう思います。 もうあって欲しくはありません。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-23 06:06
ノンビーノさん。

どなたにも愛する風景があるものと思われます。
美瑛には観光スポットになってる有名な木々がいくつかあります。
私がとりわけ逢いたくなる木がこの哲学の木でした。
丘に佇む一本の木ですが逢いたいと思わせるほどの魅力がありました。
Commented by rollingwest at 2016-09-23 07:09
このニュース小生も何か月前に知り寂しい思いをしました。勝手に敷地に入る観光客にオーナーがついに怒って切っちゃったそうですね。悲しいことです。
(PS)パットベネター公開いたしました。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-23 07:48
rollingwestさん。

驚愕しました。残念でやりきれません。
Commented at 2016-09-23 17:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rin--12 at 2016-09-23 17:38
有名になると大変ですね。
寂れるのも大変で、観光地のバランスって
難しい問題ですね。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-23 18:40
鍵コメさん。

それは知ってますが違うのです。
お教えしてもいいのですがそちらにはコメ欄がありませんね。




Commented by doronko-tonchan at 2016-09-23 18:58
りんさん。

どんなことでも規則や法律は守らなければいけません。
迷惑行為も同じです。掛けてはいけませんね。
ただその報復行為が間違ったものではとんでもありませんね。
観光地であれ社会であれすべての人に常識があれば何の問題も起きないのです。

Commented by creamally at 2016-09-23 19:22
はじめまして。

ドラマが始まりそうなお写真だなあと興味深く拝見しておりましたら、なんと。
…悲しいことですね。
…言葉がありません。
この大地は人間だけのものではないということを私たちは本当に忘れがちです。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-23 20:05
creamallyさん。

ドラマはドラマですがその通りトラジディ(悲劇)です。
この木による損失は計り知れません。
人間というのは愚かなものですね。
Commented at 2016-09-24 13:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-24 16:48
鍵コメさん。

スッキリするかは分かりませんが、そちらにお伺いします。
Commented by leialoha-2007 at 2016-09-30 12:24
とんちゃんさん、こんにちは。

北海道に住んでいながら知らなかったです。
昨日、とんちゃんさんのブログ読んで知った・・・。
一晩考えたけれど、何も言えない・・・。
Commented at 2016-09-30 12:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-30 17:20
leialoha-2007 さん。

ようこそ。^^
さすがにネット社会ですね。哲学の木に関する書き込みがたくさんあります。
似たような多くの事案もそうですが、予想通り賛否両論です。
ただ、切ったことに賛成するということは正しいか間違ってるかに置き換えるといくら仕方がなかったとはいえ正しいということですね。
それにはただただ失望感と悔しさでいっぱいです。
Commented by doronko-tonchan at 2016-09-30 17:21
鍵コメさん。

そちらへお伺いします。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード