toriko

ああなんてやわらかいんだろう











e0180796_4301221.jpg






















この写真は私のブログのロゴ写真です。



2007年7月 



美瑛の丘から大雪山連峰を撮ったものです。



その日は、ご覧のとおり山に雲が、まるで柔らかな白いベールを纏ったかのような・・・



なんて優しい、美しい風景なんだろう・・・と魅了されました。



私の腕やカメラがもっと良ければ、より素晴らし写真が撮れたものと思われます。







この写真には特別な思い入れがあります。



敢えて話すことでもありませんが、過去記事にチョット書いてます。



ある出来事から立ち直りこの年の夏、やっと旅に出たのです。



行き先は迷わず美瑛。



私がずっと通った場所でした。



着いた日の翌朝です。



こんな凄い風景が現れたのです。



神様っているのかも・・・













その時車で岡崎倫典氏の「富良野」というタイトルのCDを聴いてました。



その風景に見惚れてると丁度その中に収められている「TORIKO」という曲が流れたのです。



偶然にもこんなシチュエーションてあるんですね。



その優しくも癒されるメロディが、この景色と相まって深く心に響いたのです。




この風景は生涯忘れることはないだろう・・・



そう心に刻みながらいつまでもずっと魅入ってました。



私の大切な思い出の風景なのです。







私のブログのタイトルはここからきてるのです。



この時の感動を抱いたまま、 toriko にしたのです。
















e0180796_5145950.jpg








e0180796_11335290.jpg








e0180796_5152038.jpg
















こんなブログですが、これからもよろしくお願いいたします。



どうか気楽にお付き合いください。



これから夏に向かいますが、皆様におかれましてはどうぞお元気で・・・















今回のBGMは当然 TORIKO と思い検索したのですが見当たりません。


雰囲気の似てるこの曲を風景と共にぜひ聴いてみてください。


優しい時間に包まれ優しい気持ちになれるはずです。





060.gifああなんてやわらかいんだろう



ゴンチチ



http://www.nicovideo.jp/watch/sm31328406








































丘の toriko

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by doronko-tonchan | 2015-05-13 06:24 | 美瑛・富良野 | Comments(50)
Commented by rin--12 at 2015-05-13 07:43
とんちゃん、おはようございます
雄大で素晴らしい風景ですね。
空気や夏の音まで伝わってきます。
先日、松山千春さんのコンサートに行ってきました。
数々の名曲の歌声は雄大な景色を想像させてくれます。
~だべさ、って方言も楽しかったです。
Commented by syaraku-sya at 2015-05-13 10:07
tonchanさん こんにちは。
なるほど! ブログタイトルの由来は。。そんな出来事から来ているのですね♪
人生の節目やターニングポイントなど。。大きく将来が変わって行くタイミングに出会えた風景。。
一生忘れる事はないのでしょうね♪
ブログを通して人に何かを伝えるのは難しい事と思うのですが^^;
自己満足で終わらない様に?。。何かを伝えられる物に出来たら素晴らしいですね♪
Commented by ayayay0003 at 2015-05-13 13:48
こんにちは♪
torikoの由来は、そういうことだったのですね~☆
人生の転機に素晴らしい出逢いがあったのですね♪
美瑛の景色、写真で見るだけでも癒されす♪
とんちゃんの感動は、記事で見せていただき
「ホッコリ、優しい気持ちになります」
ゴンチチ、(*´∀`)ね♪
いつもありがとうございます(人´∀`)♪
Commented by pistapista at 2015-05-13 20:11
こんばんは。
伝えたくて言う言葉、何気なく話す会話。
人は皆、助け、助けられていますよね。
な~んてちょっとエラそうなことを書いてしまいましたが、私自身もそうでした。いえ、今もそうです(^^;)
出会いやコミュニケーションは大切にしよう!
記事を読ませていただいて、改めて思いました。




Commented by doronko-tonchan at 2015-05-13 20:43
りんさん。

お元気ですか?
松山千春は言葉遣いが悪いのです。咎める者もいなかったのでしょう。
北海道弁をいいことにナメてきたのでしょうが彼の持ち味となったようです。

Commented by doronko-tonchan at 2015-05-13 20:50
syaraku-sya さん。

人それぞれにブログを始める由来や根源があるものと思われます。
当初はこんなものと否定していたのですが・・・^^:
人との交流の仕方も形を変えて来たと言えますね。
Commented by timata-sn at 2015-05-13 20:58
tonchan こんばんは
今日は台風一過、風が有って気持ちの良い一日でしたよ。

tiriko の由来はその様な所から付いたものなんですね。
他人にはそれぞれに思い入れや忘れられない出来事が
有るんですよね。
それを思い出しながら、苦しい時・楽しい時を超えて
行くんですよね。
それが人を一段と大きく成長させてくれるんですよね。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-13 21:08
アリスさん。

カミングアウトしましたが、今では晴れ晴れしい思いです。
私の持って生まれた性格なのでしょうかね・・・
憎悪という感情を抱きたくはないのです。
ましてや気持ちの向くまま暴れていいことなんてないでしょうからね。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-13 21:18
ピスタさん。

そんな大事じゃないのかも知れません。
上には上の問題もあることと思います。
ただ私の人生においては最大なものでした。
ただ周りの関係者曰く、映画や小説の世界だと・・・
どうであれもう済んだことです・・・
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-13 21:24
timata-sn さん。

過去何度かブログタイトルの理由には触れたと思いますが
今回は決定的な理由を書きました。
辛酸をなめたのですが、成長の程は不明です。
辛酸を舐めすぎた所為ですかね。(笑)
Commented at 2015-05-13 23:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-14 05:35
カギコメさん。

人生いろいろ。
人もいろいろです。
長く生きていれば様々な出来事があります。
ただ何があっても生きていかなければなりませんね。
経験により良くも悪くも人は形成されるものと思われます。

ブログの形態も様々ですね。
芸能人なんかがよくブログでなになにを発表!などと耳にします。
やはり目的は人に見てもらうというものでしょうか。
イイネボタンもコメント欄もそういうことでしょうね。

私は大丈夫です。
あなたの人生に幸あれ・・・☆
Commented by chica3733 at 2015-05-14 19:00
とんちゃん。

タイトルはとても気になっていたのです。

そうだったのですね。

とりこ になりました♪

Commented by doronko-tonchan at 2015-05-14 19:43
chicaさん。

とりこにしてしまったようですね。罪な男です。~~
Commented by ka-ma-s at 2015-05-14 22:09
とりこってそういうことだったんですねぇ
僕を虜にしてくだされ~
Commented by rin--12 at 2015-05-14 22:27
こんばんは
毒舌ですが楽しいトークでしたよ。
いつもならこれから咲くはずの桜が
今年はもう、散りはじめたとか。

季節の変わり目に気温差に体がついていけてませんw
Commented by hokkaido-tairiku at 2015-05-14 22:40
こんばんは♪
これは見事な光景ですね。
私も美瑛に通って何年も経ちますが、
こんな景色にはまだ出会っていません。
思い出の景色ってありますよね、私にもあります。
ブログタイトルにするくらいの思い出がある曲があるって羨ましいです^^
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-15 05:27
ka-ma-sさん。

サッポロ一番カップスターなら食べたその日から味のとりこにさせられるのでしょうが・・・(笑)

人を虜にする力などある訳がない。私なんかより山の方がずーーーっと魅力的ですよ。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-15 05:33
りんさん。

松山千春と毒蝮三太夫の対談なんか面白そうです。(笑)
こんなおバカな・・・話しにならないですね。^^:

どうであれ何であれ、時は刻まれ、月日は流れていくのです・・・
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-15 05:51
大陸さん。

その時の私の状況と状態にもよるものと思われます。
おりしもこの年の秋にあの倉本聡氏脚本のドラマ「風のガーデン」が
放映されました。
何の結びつきがある訳でもないのですが、場所が富良野ということで観てました。
ストーリーではなく、富良野という場所、風景、花などに癒されました。
倉本作品にはそれがありますね。
「北の国から」も「優しい時間」も・・・

私のその曲が皆さんが聴いてどう聴こえるかは解りません。
ただ私にはかけがえのないとっておきの一曲なのです。^^
Commented by jbl4312t at 2015-05-15 09:31
こんにちは。
とても想いでのある写真なのですね♪
記事を読んでその時の気持がわかるように思えました。
写真の雲は滝雲という現象だと思います。
夏の山で現れる雲で尾根を滝のように流れ下って行きます。
私も山で何度か見ましたがとても感動的ですね(^^)
                 sirabiso
Commented by mana at 2015-05-15 13:31 x

こんにちは♪

美瑛の丘から大雪山連峰
素敵なお写真です(*^_^*)
tonchanさんがずっと通われていた場所なんですか・・。
いろいろな思い入れがある場所なんですね。

私も人生の半分を過ぎたかも知れませんが
本当にいろいろな事がありました。
進行形で少々辛いこともありますが、
多かれ少なかれ これが生きている証なのでしょう。
憧れ・・・ 
私が行ってみたい場所のひとつが美瑛です。
いつか必ず・・・^^
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-15 18:30
 sirabisoさん。

滝雲というのですね。勉強になりました。
無風の所為かこのまま一日中ほとんど変化しませんでした。
自然が作り出す風景に感動させられます。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-15 18:39
mana さん。

何も無い人生もどうかと思われます。
人が成長するための試練でしょうかね。
いろいろ経験するのはいいことだと思います。

そこからだと北海道は遠いですね。直行便はあったでしょうか。
まだまだお若いようです。いつの日かどうぞ思う存分楽しんで下さい。
Commented by witness_mind at 2015-05-15 19:56
こんばんは。
美瑛、綺麗な場所ですよね...仕事でよく通るので、トラックの車窓から四季の移り変わりを楽しんでいます。

岡崎さんのギターは癒されますよね♪
https://www.youtube.com/embed/-LmfrpBtav0
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-15 21:16
witness_mind さん。

最新でしょうか、岡崎倫典氏のプロモありがとうございます。
彼の熱烈なファンという訳ではありませんが、この曲で特別な
存在になったのは事実です。
コンサートへも行きました。
数ある曲の中で、Thanks My Dear は泣けます。

Commented by PC-otasukeman at 2015-05-16 11:00
コメント欄の設定方法を5月16日の相談室に投稿しました。
ブログ訪問者の為に是非ご覧ください。
     パソコンお助けマン
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-16 12:40
PC-otasukeman さん。

お伺いします。
Commented by yuta at 2015-05-17 07:31 x
おはようございます
すてきな写真と素敵な曲ありがとうございます
人生いろいろ
これからもよろしくお願いします^^
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-17 08:04
yuta さん。

たまにはまったりとすることも"大雪"ですね。
こちらこそよろしくです。^^
Commented by nanako-729 at 2015-05-17 08:53
とんちゃん、おはよう!
雲がこんなふうに優しく包んでくれるなんて・・・
美瑛の景色、感動の一枚ですね!
岡崎倫典氏のtorikoアルバムから視聴してきました!
とんちゃんの転機になった曲と写真
感動を分けて頂いてありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-17 15:43
nanakoさん。

これほどの風景は多分もう二度と見られないでしょうね。
試聴できるのは解っていたのですが、それを紹介しても感動が伝わらないものと思い
やめました。
試聴されたのですね。^^
起死回生と言えば大袈裟ですが、人の厚情とこの景色によって復活できたのは確かなのです。
Commented by small-talk at 2015-05-17 21:26
風景に癒され、人生観が変わることもあるのですね。
そんな風景を写真として表現してみたいです。
Commented by yume_jin at 2015-05-17 22:25
とんちゃん、こんばんは。
美瑛のおだやかな丘に広がる広大な景色を
私も心に思います。
「toriko」この丘のように穏やかで優しい曲なのでしょうね。
私の心にある大事な景色を同時に思い出します。(*^^*)
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-18 05:10
small-talkさん。

人それぞれに一枚の写真があるとしたなら、私はこれです。
以前NHKで「こんなステキなにっぽんが」という番組がありました。
一枚の古い写真を手がかりに、日本を、日本人をディスカバリーするような内容でした。
私の写真もやがて"琥珀色の記憶"となるものと思われます。番組のテーマ曲でした。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-18 05:35
夢ちゃん。

誰もが聴いたら同じ気持ちになるかどうかは解りません。
ダメージを喰らう出来事があって時間が経過してやっと正常心を取り戻したというプロセスが
あったからこそ
この風景と曲が特別のものとなったのかも知れません。
Commented by konironohara at 2015-05-18 13:37
こんにちは。
人生山あり谷ありって言いますが、谷にいるときなかなか山のことを思えません。
落ちるところまで落ちたらあとは登るだけなのだけれど、上を向くには勇気が要りますね。
山がどれだけ高くても、登りきる気力が今はほしいです。
いつか見た、美瑛の景色を思い出します。
また見たいな。
Commented by fuwawa_130 at 2015-05-18 16:17
こんにちは。
素敵なお写真ですね。
そして、とてもいいお話を聞かせていただいたような
そんな思いになりました。
長い人生、いろいろありますよね~
自分のこともあれこれ浮かんでは消えします。
その都度、心に残っている曲や風景が思い出されます。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-18 19:49
konironohara さん。

お久しぶりですね。
お元気そうで何よりです。

私は登るんじゃなくて前へ進むというものでした。上よりは前の方が進みやすいと思われます。(笑)
いずれにせよ力は必要ですが・・・
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-18 20:02
fuwawa_130 さん。

内容がどうであれ、誰もが皆いろいろありますよね。
私以上に最悪な問題を抱えた方もいらっしゃるものと思われます。
私は時間がかかりましたが何とか克服できました。
人生は、生きて行くということは、大変ですね。
Commented by rollingwest at 2015-05-19 13:17
素晴らしい写真ですね!いよいよ北海道も素晴らしい季節!大雪・東大雪の山は殆ど登りましたが、その山の深さにいつも感動します。5月は空も緑も鮮やかで鳥も人もウキウキですね!山の草木も芽吹きの時期から溌剌と成長する季節になってきました。
Commented at 2015-05-19 15:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-19 16:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-19 19:06
rollingwest さん。

お褒めに預かるほどの写真ではありませんが、ありがとうございます。
実際に観た方が感動も一入です。
大雪山を制覇したのですね。素晴らしいです。
北海道はこれからです。やはり花が咲き乱れる夏でしょうね。

Commented by doronko-tonchan at 2015-05-19 19:09
カギコメさん。

夏が最高ですね。今年もたっぷりとお楽しみください。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-19 19:11
カギコメさん。

解りました。^^
ご回答ありがとうございます。
Commented by みのり at 2015-05-19 22:09 x
お久しぶりです。

本当にお久しぶりに訪ねてきたら
思いがけず(!?)素敵なお話に
うん うんと うなずきながら
読ませていただきました。

相変わらず
人の心をつかまえるのがお上手なのね。
もちろん私も貴方のTORIKOですとも。

これからも
ふふふ・・・と笑ってしまうようなお話も
楽しみにしています。ね!

Commented by doronko-tonchan at 2015-05-20 05:58
みのりさん。

お久しぶりです。
お元気で何よりです。

人の心をつかまえるって心ってつかめるのですか?(笑)
おまけにそんなシルビー・バルタンのようなことを・・・
嬉しいにも"ほど"があります。^^

訪ねて来なくなった方、更新をされなくなった方など、どうしても自然と
疎遠になってしまいますね。
理由があるものと思われますが、淋しくなります。
でもこうして再び来て頂けるととても嬉しいです。
ありがとうございます。
笑い話じゃなくともぜひお越しください。お待ちしております。


Commented at 2015-05-25 15:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doronko-tonchan at 2015-05-25 17:57
カギコメさん。

北海道で最も高い山岳が連なり、北海道の屋根と呼ばれてます。
見惚れますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード