toriko

夕張鹿鳴館 レストラン 「ミレディ」


















e0180796_517734.jpg



























この夏、親しい知人等と あるイベントによる招待で




私の故郷夕張に在る鹿鳴館に宿泊する機会に恵まれた




夢にも思わない出来事だった






財政破綻した夕張と高級オーベルジュの存在が




どうもマッチしないのだが




私の考えるところではないようだ・・・




























さっそくですが



ディナーのフルコース




まるでアートのような料理を写真で紹介いたします






















e0180796_6311368.jpg















e0180796_6314115.jpg















e0180796_632667.jpg















e0180796_6322846.jpg















e0180796_633516.jpg















e0180796_6333227.jpg

















e0180796_6335290.jpg
















e0180796_6341881.jpg














































朝食






e0180796_6364039.jpg















e0180796_6412247.jpg















e0180796_64143100.jpg















e0180796_6415956.jpg















e0180796_6422179.jpg















e0180796_6453972.jpg































その他のスナップ









e0180796_824088.jpg















e0180796_6491163.jpg
















e0180796_6493288.jpg















e0180796_6503019.jpg















e0180796_6505036.jpg


















この夜はなんと私たちだけの貸切状態でした




そのため食事をしながら支配人とも会話を楽しむことが出来ました




翌朝早起きの私は散歩でもしようと外へ出ると




なんと10頭ほどの鹿が庭園に群れをなしていたのです




写真を撮ろうとカメラを取りに行って戻ったら消えてました




ただ鳴き声が森にこだましてました




さすがに鹿鳴館です




鹿の谷という地名も




今更ながら納得です




その光景が見られただけでも幸せでした



















ここの料理長である増川シェフは




TVなどに出演することもある




北海道では有名なシェフなのです




イメージとは違ってとても気さくな方で




帰り際にお礼を兼ねて挨拶を交わし記念に写真をと




要求するとなんとスタッフ全員を招集したのです




なのでどこかの御一行様のような写真になりました(笑)




最後は皆で車を見送ってくれて




手まで振ってくれて・・・(泣)





























何か因縁を感じずにはいられません




故郷である夕張の最高の宿で食事が出来たことは幸せでした




そしてそれはその通り




特別な思い出となりました・・・






























e0180796_15165354.jpg














































































































060.gif 特別な恋人


松田聖子




































































































































































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by doronko-tonchan | 2013-11-09 09:33 | cafe | Comments(50)
Commented by y_and_r_d at 2013-11-09 08:08
こんにちは。
世の中、運命的に不思議としかいいようのない出会いがあるものです。
その積み重ねが、また面白いのですが。
Commented by rin--12 at 2013-11-09 11:03
とんちゃん、こんにちは^^
雰囲気のいい建物ですね。
楽しい思い出は宝物ですね。
おいしい食事を頂いていつもと違う夜を過ごす
至福の時ですね~。
場所に思い入れがあると余計にそう感じますよね。
クッキーがかわいくて萌えます^^
特別な恋人、好きな歌です♪
Commented by konironohara at 2013-11-09 15:41
こんにちは。

出会いは奇蹟。
めぐり合いは宝ものですね。
すてきなひと時を過ごされたようで、何よりです♪
Commented by  夢 人  at 2013-11-09 18:07 x
素敵な場所で宝物になるような時間を過ごされて
写真の一枚一枚に笑顔になりました♪ ^^
特に、お料理! 凄いんですね~!
端からパクついてるとんちゃんを思います。 ^^
夕張鹿鳴館は、素晴らしい建物なんですね☆
行ってみた~い!

Commented by 倶楽部の丁稚 at 2013-11-09 20:10 x

親しい知人等と鹿鳴館で って 何人で?

そりゃ アンタ … 6人でしょ!
Commented by groovy-days at 2013-11-09 20:20
こんばんは☆

すっごい素敵なところですね~(^^)/
そして豪華なお料理と
素晴らしいスタッフやお友達との至福のひととき☆
イイですね~!!
しかも貸切状態だったなんて・・・♪
ステキ過ぎます(*^_^*)
私もいつか行ってみたいなぁ☆
Commented by timata-sn at 2013-11-09 20:41
tonchan こんばんは
今日も良いお天気でした、爽やかな一日でしたよ。

故郷夕張の鹿鳴館、素晴らしいですね!!
親しいお友だちと宿泊されたのですね。
料理の数々素晴らしいですね、お友だちとの
楽しい一時を過ごされて、至福の時間でしたね。
支配人とのお話、スタッフとの記念撮影は何時までも
記憶に残る素敵な思い出に成りましたね。
Commented by chibigon860 at 2013-11-09 21:32
この雰囲気と
お料理
見るだけで
緊張してしまいます(笑)
絶対忘れられない日になりましたね
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 05:20
y_and_r_dさん。

お久しぶりです。(^^)
ここのスタッフは皆感じの好い方々でした。
たとえ一期一会でも楽しかったです。

Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 05:30
りんさん。

鹿鳴館(旧鹿ノ谷倶楽部)の存在は昔から知ってました。
夕張は生まれ故郷なんですが、まさかここに宿泊するなんて考えもなかったことです。
料理は素晴らしいのひとことでした。
支配人やシェフとの会話が楽しかったです。

曲は特別という意味にあやかりました。内容も恋人以外はぴったりです。(笑)

Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 05:36
konironohara さん。

いい方との出会いは幸せで、いい思い出は人生の宝物ですね。
大切にしまっておきます。(^^)
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 05:46
夢ちゃん。

ここは昔住んでた場所の近くなんです。
なにか不思議な縁を感じます。
オイラはお茶漬けやおにぎり、ラーメンにそばなど庶民的なものが好みです。
高級なフランス料理は正直合いません。
ただ人生において特別な時間と味を体験したのです。
忘れられない思い出になりました。
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 05:49
倶楽部の丁稚さん。

うまい!! さすがです。
しかしご名答は5名です。(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 05:57
groovy-days さん。

わざと長々と説明を控えたのですが、ここは昭和天皇も現天皇も宿泊したことのある由緒ある
建物なのです。
その当時のまま残されてます。

機会があればぜひどうぞ、オススメです。
感慨無量でした。全ては有料ですが・・・(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 06:04
timata-sn さん。

こんな贅沢な体験は私の半生で初めてでした。
おそらくもう二度と無いものと思われます。
こんなことを何度もある人生は望みません。
性に合いませんよ。(^^:)
私は端や箸がいいです。(笑)

素晴らしいいい思い出にはなりました。
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 06:22
カントリーマムさん。

確かにテーブルマナーは緊張しますね。
でもここはアットホームで気楽な感じでした。
支配人もそれを促すような方でした。

楽しかったです。忘れることはないでしょう・・・

Commented by rollingwest at 2013-11-10 07:52
夕張にも鹿鳴館があったんですね~!鹿が本当に鳴くとは本物です。財政的には色々大変な夕張ですが、映画の街や文化には高いレベルを維持していますね。

(PS)こちらはミーハーでポール来日にあわせてウイングス時代の名曲記事を公開致しました~!素晴らしい公演になるといいですね!
Commented by yuta at 2013-11-10 08:17 x
おはようございます
鹿鳴館というと明治時代の鹿鳴館を思い出します
とんちゃんは夕張出身だったのですね
故郷で素敵な時間を過ごせたのは幸せだと思いますよ
デザートはやはり夕張メロンのようですね

Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 08:29
rollingwest さん。

ここの地名は鹿ノ谷というのです。
私は9歳まで住んでましたが、その頃は鹿なんて
一頭も見たことがなかったです。
昔がいかに繁栄していたか、逆にどれだけ現在が寂れたかが分かります。(^^:)
いい意味で自然を取り戻したようです。

ではそちらへ・・・

Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 08:44
yuta さん。

そうです。
夕張で生まれ9歳まで住んでました。
父親の転勤で室蘭へ引越ししました。
夕張がまだ最盛期の頃ですね。

ここは昔、北炭が保有する迎賓館「鹿ノ谷倶楽部」というものでした。
昭和天皇も現天皇も宿泊した歴史があります。
そんなところになぜに私が・・・(^^:)

もちろん夕張メロンです。
もう気分はメロンメロンです・・・(笑)
Commented by papabubure at 2013-11-10 19:32
こんばんは。
あら!室蘭にいらしたんですか?

本町→栄町→母恋北町→日の出町→高砂町
私の遍歴です。
室蘭にも瑞泉閣と言う場所がありました。
たぶんここに天皇がいらしたかも・・・
去年、現天皇が室蘭にお立ちよりになったらしいのですが
なぜ?何処に?室蘭の人さえ知らないようです。
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-10 20:21
papabubureさん。

以前に室蘭の話をしたと思いますが・・・
母恋の一号役宅をご存知ですか?
大正天皇が宿泊したという屋敷ですが当時見学した記憶があります。

たぶん平成天皇だけに平静を装ってるのでしょう。(笑)
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-11-10 21:29
こんばんは♪
素敵な時間を過ごされましたね。
私も行ったことはありませんが、調度品や
建物の周りの雰囲気がすごくいいですね。
それにしても夕食はもちろんですが朝食からこの豪華さ・・・
手の込んだ料理は見ているだけで嬉しくなりますね^^
Commented by chisato-foto at 2013-11-10 22:24
こんばんは。
すてきなレトロな建物で、でも、食事は、おしゃれで、
すてきな時間過ごせましたね~

雰囲気味わってます♪
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-11 05:40
大陸さん。

昭和天皇の宿泊された部屋などがその当時のまま
保存されてます。
光の回廊というステンドグラスのランプが150個も飾られた場所があります。
美しいというよりはどこか幻想的な異空間でした。
料理長はTVで馴染みのある野菜ソムリエの増川氏です。
料理は素晴らしいのひとことです。感動しました。
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-11 05:51
チサトさん。

おしゃれですが、馴染みの無い場所はチョット緊張します。(^^:)
見学旅行や宿泊体験という感じがしました。
いい思い出となりましたがこれっきりでけっこうです。(^^)
Commented by small-talk at 2013-11-11 07:51
羨ましいですね。
建物も食べ物も、芸術的です。
Commented by nanako-729 at 2013-11-11 13:44
とんちゃん、こんにちは!
おぉ~すごい!
めちゃお洒落なお料理ですね!
お皿をキャンパスのように
色鮮やかで素晴らしい!

美味しいお料理とみなさんとの楽しい時間は
最高の思い出になりましたね♪
Commented by happysweet1205 at 2013-11-11 16:58
高級オーベルジュで宿泊 良かったですね~。
どのお料理も美しく見だけでもヨダレが!
素敵な時間を過ごせて良かったですね^^
こんな経験してみたいけど、ドレスアップや食事マナーも
気になっちゃう~^^;
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-11 18:10
small-talkさん。

本心はこんな自慢、ひけらかしと取られるような記事は避けたいのです。
もちろんそんな気持ちは微塵もありません。
もう二度とないものと思いブログゆえ単なる思い出として載せました。
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-11 18:15
nanakoさん。

真っ先にデザートに目がいくことでしょうね。
当然でしょうが全てここで作られてるとのことです。
鹿鳴館らしいエゾ鹿のクッキーが可愛いでしょ?
料理には素晴らしさにふむふむと感心するだけでした。(^^:)
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-11 18:26
はぴさん。

書こうか迷いますが、ドレスアップ!?ですか?
真夏だったのでみんなTシャツに短パンでしたよ。(笑)
正装する理由がありません。無理です。(^^:)
マナーはそこそこマーナーでした。(笑)
私が間違ってるとしたならば、そもそも私のようなものが行くところではないのです。(^^:)
Commented by umisanjin at 2013-11-11 22:28
なんとも羨ましい、、、そして、素晴らしい出会いでしたね! ^^
Commented by mei-nyan at 2013-11-11 23:02
知らなかった
鹿鳴館て そういう意味だったのですね~ !

本当に一品一品がアートのようなお料理
盛り付けもお皿もすごい
お味ももちろん絶品だったことでしょう
素敵なひとときを過ごされて 良かったですね^^

今夜は冷え込んでいます
北海道は雪でしょう
また行きたいです。。。
Commented by ゆみん at 2013-11-11 23:53 x
とんちゃんこんばんは
親しい友人とこんな素敵なところでゆっくりできて良かったですね(^^)

食べるのがもったいないような、食べていいの?みたいなお料理、見ているだけで 胸がいっぱいになりました。

学生時代の友人が、幼いころ夕張に住んでいたと言っていましたが、冬は厳しい寒さで、地鳴りがするとのこと、信じがたい話だけど、きっとそうなのでしょうね。
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-12 05:21
umisanjinさん。

この全てが一期一会でしょうね。
非現実的な体験記です。(^^:)
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-12 05:30
mei-nyanさん。

このような料理を作る方がいて提供する店です。
運と縁があって行くこととなりました。
しかし内容と好みは別です。
ここはこのような料理が食べたい方が行く店です。
だからもう行くことはないでしょう・・・(笑)

札幌は雪が積もりました。
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-12 05:41
ゆみん さん。

食べていいの?って訊かないで食べてしまいました。(笑)
空知の山奥なので雪の量は多いですね。
破綻してすっかり寂れてしまって・・・
故郷は遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの・・・そんな心境です。
室生犀星ですが再生を願うものです。
Commented by pistapista at 2013-11-12 15:05
ご無沙汰しております(^^)
雑誌で見て、一度はこんなところで美味しい食事とゆっくりした時間を過ごしてみたい、と思っていました。
でも、行けるチャンスは無いだろうなぁ(^^;)

はぁ・・・、お腹が空きました(笑)
Commented by 長沼 at 2013-11-12 17:16 x
こんにちは。
素敵な所で、しかも貸切でご馳走を・・・
ぜいたくなひと時を過ごされましたね~。
翌朝には鹿たちが?!
シカと見届けましたか?^^
故郷での至福の時間、よかったですね(^^♪
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-13 05:05
ピスタさん。

ランチもやってますよ。
私は一度だけでもうけっこうです。(^^:)
滅多に無いのだからいいのでは?と言われてもこういう料理は好みじゃないのです。
もしも今度誘いがあったら替わってあげます。(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-13 05:07
長沼さん。

朝は鹿しか見なかったです。(笑)

ここは昔住んでた家の近くにあるのです。
まさか、ここで食事や宿泊をするなんて・・・
不思議な縁を感じます。
一度くらいは"えん"でないかい!?(^^:)
Commented by おさかな at 2013-11-13 10:10 x
こんにちは
これは おいしそう!(^^)!
先日 夕方のうす暗い登山道で
多分 鹿の群れと思われる音に遭遇
息使いや 足音
距離は近めだけど 見えない
超 怖い(+_+)
三脚を握りしめ 恥ずかしながら
逃げ帰って参りました
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-13 17:21
おさかなさん。

これってどれですか?(^^)

息づかいが聞こえたなどとはホントに近くですね。
シカだけにこれも知覚過敏とでもいうのでしょうか。(笑)
もしかして熊だったかも・・・それは逃げるシカありませんよ。
急いで帰るベア~!!(笑)
Commented by jbl4312t at 2013-11-13 21:58
こんばんは。
夕張鹿鳴館、素晴らしいですね!
高級フランス料理に舌鼓をうって素晴らしい一日になったようですね♪
たまには居酒屋から高級フランス料理店もいいものですよね。
私の場合は辺境の山小屋で質素なご飯をいただいています(^^;)
                       sirabiso
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-14 06:37
sirabisoさん。

レストランより居酒屋が好きです。
人生経験の一環としてとでも言いましょうか社会勉強
のひとつとして招待に与かったものです。(^^:)

手の込んだ高級なものより質素なものほどおい質素うです。(笑)
Commented by niji-no-iro at 2013-11-14 15:57
素敵な体験をされたのですね。^^
料理の盛りつけなどもさることながら、温かいおもてなし
っていうのは嬉しいですね(^-^)
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-14 17:28
蒼さん。

"おもてなし"は東京オリンピックだけではないのです。(笑)
ここにはその前からありました。
手は合わせてもらえなかったですけど・・・(笑)

2013 YUBARI (^^)v
Commented by rin--12 at 2013-11-15 16:36
とんちゃん、こんにちは^^
そちらの雪の便りを聞きました。
苦手な長い冬の始まりですね。
こちらも空気が冷たくなって冬が近いと
感じています。
レストランのお話なのに雰囲気の良さについ
建物のお話ばかりしてしまったようです。
ミレディって名に意味があるんでしょうね。
名前も素敵ですよね♪
Commented by doronko-tonchan at 2013-11-15 17:31
りんさん。

雪はチョット積もったのですが融けました。
本番前のリハーサルだったのでしょう。(笑)
苦手な冬の始まりです。

ミレディとはりんさんのことです・・・??  フランス語で貴婦人という意味です。(^^)v
この店は私なんかより、りんさんがお似合いでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード