toriko

ニ オ















e0180796_13321288.jpg





















その景色に、つい引き寄せられてしまった。





まるで統率のとれた兵隊のようだ。





ひとつひとつに丁寧な仕事ぶりが窺える。





ここのオーナーは、相当に"マメ"なお方であろうと推測したのであった・・・




















e0180796_13402322.jpg


















8月に入ると畑では収穫した小豆などの豆類を、このように積み上げて乾燥させるのです。



これを北海道ではニオ(豆ニオ)と呼びこれもまたこの時期の風物詩となっているのです。



帽子や頬被りのようなブルーシートを被せた姿がどこか愛嬌があってユーモラスです。








近寄って行くと作業小屋があって、戸が開いていたので声を掛けると中から女性が出て来ました。



男性という先入観があったもので、チョット驚きました。



快く撮影の許可を頂いて、一緒に畑の方へ歩み寄り「いやぁ 美しいですねぇ」と言うと、



チョット恥ずかしそうな顔をして照れたように微笑んだのでした。



言葉とは罪なものです。



きっと自分が言われたものと思ったのでしょう・・・(笑)








頬をほんのり小豆のように赤くした、"マメ"な方に出逢った旅の途中でありました。(^^)

















e0180796_13413321.jpg



















上富良野町





















































060.gif天使の兵隊


ザ・オリジナル・キャスト




























































































































































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by doronko-tonchan | 2013-08-23 17:59 | 美瑛・富良野 | Comments(44)
Commented by miemamu at 2013-08-23 20:02 x
いや~、とっても美しいですね。
確かに芸術です!
女性の方が一人で作られたのでしょうか?
私も実物を見たくなりました。
いい夏休みでしたね^^
Commented by はるこ at 2013-08-23 20:07 x
びっくりしました!
こういうのはじめて見ます。
わたしも女性だとは思いませんでした、、、
その方の性格がキッチリと出たものですね。
そのあとの会話、、、あずきのように、、笑
トンちゃんは会話の才能もありそうです、、
Commented by chibigon860 at 2013-08-23 20:39
ニオ・・・
生まれて始めてみました
美しいものですね
作った方の几帳面さがうかがえます

女性に美しいという言葉
誤解は解かずにおきましょうね
Commented by timata-sn at 2013-08-23 20:54
tonchan こんばんは
日暮れ前から降り出した雨も、ほんの少しで上がってしまいましたよ。

ニオ と言うんですね、綺麗に作られて居ますね。
絵に成って居ますよ。
その方の性格が出て居る様ですね。
女性に美しいと言ったら、気恥ずかしいでしょうが、
きっとお喜びに成って居るでしょうね。
ここはこのままにして置きましょうか。
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-08-23 22:16
こんばんは♪
今年もニオの時期になったんですね~
確かにいろんなニオがあって、
並び方もそれぞれで個性がありますよね^^
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-24 05:37
miemamu さん。

あまり立ち入った話も出来ず、女性が独りでこれを作ったかどうかは
不明です。
聞いた話ですが、従来は背の低い丸い形でしたが
現在はこの背の高いものが増えてるようです。
いずれにしてもこの整然とした美しさは見事です。
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-24 05:44
はるこ さん。

小豆(あずき)は赤いダイヤとも呼ばれます。
都合よく色が赤いから使ったまでですよ。(^^:)
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-24 05:54
カントリーマムさん。

これが北海道だけにしかないものかどうかは不明です。
豆畑では各地で見られます。

意外に若い女性でした。
感違いされたようでしたが、美人?でしたよ。(^^:)
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-24 05:59
timata-sn さん。

言ってからそこに触れることは無かったです。(笑)
でも雰囲気からも几帳面さが窺える方でした。

札幌はずっと雨が降ったり止んだりでした。
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-24 06:06
大陸さん。

これを見ると秋が近いと感じます。
でも季節ごとの風物詩はいいものですね。
これらが見れないと寂しいものです。

札幌はずっと雨ですが、夏が終わったのでしょうか・・・
それもまた寂しいです。
Commented by rin--12 at 2013-08-24 07:35
とんちゃん、おはようございます^^
かわいいですね~。
遠くから見ると美しくて
ブルーの帽子をかぶったような姿に
惹かれますね。
夏の終わりの風物詩なんですね~。
会話も楽しくて旅っていいですね^^
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-24 08:20
りんさん。

なんか愛嬌があって可愛いでしょ。
この背の高いものは最近の流行らしいのです。
若い世代の方が変えたようです。
何でも機械に頼らず、昔からの方法を受け継ぐ伝統が生むものです。
天日干しは魚も美味いですよねって違うかっ!(笑)
Commented by yuta at 2013-08-24 12:24 x
こんにちは
あたしには青い手ぬぐいでほっかむりした狸のように見えました(笑)
北海道の風物詩なのですね^^
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-24 12:41
yuta さん。

豆狸でしょうか?(笑)
麦稈ロールと共に畑の風物詩です。
稲藁や柿や大根を干したり、海産物を干したり、日本は各地で干し物による風物詩が
たくさんありますね。
Commented by 倶楽部の丁稚 at 2013-08-24 18:01 x
作業小屋に入るときに ニオハオ! って 言った?
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-24 18:52
倶楽部の丁稚さん。

アニョハセヨーも言ってません。言えばよかったですかね。
そうすれば彼女も感違いせずに済んだでしょうから。(笑)
Commented by mikeblog at 2013-08-24 23:00
ニオというのですね。整然と並んでいてすばらしい景観です。
ほんとに美しい~。女性もきっと美しい方だったのでしょうね。
Commented by kurasi77 at 2013-08-24 23:32
わ~可愛くみえます
盆踊りでも踊りだしそうに
見えます(*´▽`*)
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-25 05:34
ミケさん。

ニオも最先端で、ご婦人も農家のおかぁさんという感じではなかったです。

ただどちらもいい"もの"を見た という気持ちにはなりましたね。
このくらいにしておきます。(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-25 05:39
にゃんさん。

確かに踊りの列のようでもあります。(^^)
盆踊りどころか突然ヒップホップのように踊りだしたら驚くでしょうね。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-08-25 08:20
素晴らしい~!神社の参道のようですね!この農場オーナーさん、この遥か先にある杜の中に豊作祈願の神を祀っているのかもしれませんね。(笑)

Commented by doronko-tonchan at 2013-08-25 13:35
rollingwest さん。

かみはかみでも上富良野です。(^^)
ニオが立ってますが仁王立ちとも違います。(笑)
よって神も仏も無いみたいです。(笑)

Commented by nanako-729 at 2013-08-25 15:12
とんちゃん、こんにちは!
ほんとにインパクトありますね!

青い帽子をかぶった人達が歩いてくるような・・・
思わず近くに行って、確認したくなりますよ(笑)

これが見られると北海道はもうすぐ秋!
短い夏を惜しむように~♪
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-25 16:39
nanakoさん。

初めて見る方ならホントに不思議な物体だと思いうでしょうね。
田舎では畑のあちらこちらで見ることができますがこれほど美しく整然と並んだものは
珍しいです。

夏の終りです。惜別感が込み上げてきます・・・
Commented by ぼんぼん at 2013-08-25 20:07 x
「いやぁ~ 美しいですね」
、、、そのテがあったか(@_@;)!

サラリとかわされたら「いや、このニオが、、」
って逃げられますネ♪

なるほど ニオですか
千葉では”落花生”をまさにこの様に積み上げ、同じくビニールの笠をかぶせます
そして千葉ではこれを ”ぼっち” と呼びます

妙に良い事を知った今回記事でした(^^)
感謝感謝。。。
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-25 20:33
ぼんぼんさん。

そんな楽しいことを望んで旅をしてる訳ではありません。(笑)
私はもう若くはありません。
ただ以前「マディソン郡の橋」という映画を観ました。
そんな事もあるのかも知れないとは思います。

前途あるぼんぼんさんの幸運をお祈りします。(笑)
Commented by jbl4312t at 2013-08-26 01:08
こんばんは。
ニオというのですね!
初めて見るました。
雨などを防ぐものなのでしょうか?
とてもユニークな光景ですが、こうして手を掛けて作物がつくられるのですね。
                        sirabiso
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-26 05:25
 sirabisoさん。

名前も姿もおもしろいです。
刈り取った豆を積み上げ雨除けにシートを被せ乾燥させるのです。
けっこう重労働のようです。
何でも機械化される今日です。
こうして手間を掛ける農家が減ってきてるようです。
こんな豆畑の原風景がいずれ見られなくなる時が来るかも知れません・・・





Commented by chisato-foto at 2013-08-26 11:17
こんにちは。
すごく不思議な世界を見たようで、
ブルーシート?がとても空とマッチして、、、
アートですね~♪
Commented by papabubure at 2013-08-26 12:53
女性は、美しい!という言葉にすぐ反応するのです。
死顔が美しいと言われたいくらいですから。だから、ニオの方には両方の褒め言葉。ニオのことも、働くその方にも。
Commented by niji-no-iro at 2013-08-26 18:17
ニオ。初めて見ました!
帽子を被ったような愛嬌のある姿。
爽快な眺めですね(^^)
嬉しい誤解はそのままに・・・♪^^
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-26 18:19
チサトさん。

そう突如として現れる、まるで畑のアートですね。
作業をしてる方に美意識があるのかどうかは不明ですが、きちんと作るという意識は持ってるものと思われます。なので必然的にこのような造形美が誕生するという訳なのでしょうね。
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-27 05:06
papabubureさん。

解りました。
アドバイス、ありがとうございます。(^^)
※書き換えました。(^^:)


Commented by doronko-tonchan at 2013-08-27 05:13
蒼さん。

そうしました。
わざとらしくあなたのことですとか取って付けたよに、いやあなたもですなんてことは言えませんよね。
タイミングが悪かったのです。(^^:)


Commented by あき at 2013-08-27 12:52 x
tonchanさん、こんにちは^^
少しまたまたご無沙汰しました。
免許更新があり、目を使わないようにし、過ごしていました。
でも、無事に更新できました(^^)良かったです^^

ニオ、初めて見ました。
きちんと並んでシートがきれいにかけられて
本当に兵隊さんみたいですね。

夏はもう終わに近づき、秋がそこまできている、
季節の変わり目の風景でしょうか。
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-27 17:10
あきさん。

目の他に点数も使わなければゴールド免許ですね。(^^)v
また5年後ですね。
このニオは兵隊の隊列や行進みたいでしょ?
夏の終りです。
ニオが消えると秋です・・・
Commented by small-talk at 2013-08-27 20:41
美術品でもないのですが、美を感じますね。
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-28 05:20
small-talk さん。

造園や盆栽など見栄えを意識するものとは違って必要に応じて作られるものなのです。
ただきちんとした作業からアートを感じさせるものが必然的に出来上がるのでしょう。

8月の盛夏、ニオの風景に心が和みます。
Commented by konironohara at 2013-08-29 15:38
こんにちは。

わぁ♪
ほんとに美しい。
自分の仕事に対する真摯な姿勢を感じますね。
きっと作業された女性も美人なはずです♪
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-29 17:30
konironohara さん。

仕事ぶりを見るとその人の器量までもがお解りになる・・・
さすがですねぇ。(^^)
では私も真摯な姿勢を・・・どう足掻いてもチョット傾きかけたニオです。(笑)

Commented by 長沼 at 2013-08-29 23:38 x
doronkoさんが青いタオルを頭にかぶっているのかと思いました(笑)
違いましたね^^;
こういう光景、初めて見ました。
ニオっていうのですね。勉強になります。
確かに相当マメな作業ですね。芸術的で圧倒されます。

doronkoさん、罪作りな男になっては いけませんよ♪^^
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-30 05:44
長沼さん。

確かに似たようなものです。(笑)
今では機械乾燥に転換されてきてますが従来、北海道産の小豆はこうして作られていたのです。

これだけ女をダメにする男はめったにいないから
あなたひとこと言わせてよ
罪つくり 罪つくり~♪ (^^:)
Commented by green-field-souko at 2013-10-27 07:25
そちらでもニオと呼ばれているのですね。
しかも現役とは、素晴らしいです。
丁寧に、丁寧に、積んであるように見えます。

穀倉地帯にあるこちらでは
ニオの多くは藁ニオになりますが、
それも、ほとんど見かけなくなりました。

豆ニオの積み方や決めごとなども
知りたいところです。←(民俗オタ? 笑)

Commented by doronko-tonchan at 2015-02-11 07:51
草子さん。

大変失礼いたしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード