toriko

幻の橋









e0180796_438350.jpg




















ついに見ることが出来た。



冬から春の間しか見ることが出来ないと言われる橋。



夏場はダムに沈んで隠れてしまうのだ。



それが幻の橋と呼ばれる所以である。



昔はこの上をSLが走っていたという。



廃線になり鉄路は取り外され、この橋だけが取り残されたのだ。



白いコンクリート製の橋はどことなくヨーロピアン風な佇まいで山間に溶け込み美しい。



だからであろうか北海道遺産に認定された。













e0180796_439432.jpg














e0180796_44183.jpg
















今この橋を渡るものは何も無い。



あるとすれば山間を吹き抜ける雪解けの未だ冷たい春の風ぐらいなものであろう。









事物に永遠などは無い。



いつかは 終わりが来る。



しかし終わったとしても証は残り、記憶も残る。



この橋も近年、崩落の危機を迎えてるのだ。



それがいつなのかは解らない・・・



その答えは風だけが知ってるようだ・・・















e0180796_44311.jpg























サイモン&ガーファンクル   「明日に架ける橋」



素晴らしい歌詞です。 今こそじっくりと聴いて頂きたい曲です・・・



こちらからどうぞ












君がもし 疲れ果てて 自信もなくなって 涙もこぼれ落ちてくるようだったら・・・



僕がその涙を拭いてあげよう  僕がそばにいるからね・・・



人生が大変で 辛いとき  それから友達も見つからないよなとき



激流に架かる橋のように



僕が君のささえになるから・・・   僕が君を助けるから・・・






君が落ち込んで 希望を失って 一人立ち尽くすようなとき 辛い夜を 過ごすようなときも  



僕がなぐさめてあげよう・・・  僕はいつも一緒だよ



たとえ先が見えないようなときも そして辛いことだらけになったとしても



荒れ狂う 川にまたがる橋のように 



僕がきっと 何とかしてあげるから・・・  僕がきっと助け出すから・・・







さぁ可能性に向かって 立ち上がろう  一歩足を踏み出そう  今君の光を発揮するときが来たんだ  



君が望んでいた世界がもう目の前にあるんだ  その輝く未来に 目を向けてみてごらんよ  



そしてまだ友達が必要なら  振り向けばいつも僕がいるさ 
 


人生がどんなに大変なことにみえようとも  僕がなんとかするから・・・



人生がどんなに大変なことになっても  僕が君の支えになるから・・・大丈夫だから・・・ 












一緒に 橋を渡りましょう・・・☆彡



















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by doronko-tonchan | 2011-05-23 05:17 | 道東 | Comments(62)
Commented by timata-sn at 2011-05-23 06:02
tonchan お早う御座います。
今朝も雨に成りましたよ、この時期にしては良く降りますよね。

幻の橋 ですか、夏場はダムに沈むそうですが、夏場だけのダム
と云うのも珍しいですね!!
鉄道用の橋だったのですね。
以前ここを煙をはいて走っていたと思われるSLの姿を思い出す
事でしょうね。
こちら四国の早明浦ダムの水が少なくなるとここに沈んだ村の
役場が姿を現すので何時も新聞に載りますが、これも時代と共に
段々と人々の記憶から忘れ去られて行くのでしょうね。
Commented by まりっぺ at 2011-05-23 07:49 x
tonchanさん、おはようございます♪
わぁ!とっても可愛らしい橋ですね。
昔SLが走っていたとは・・感慨深いものがあります。
いつもはダムの水面下にあって、
ほとんど目にすることはない橋なのですね~♪
この風景をみていると、栄枯盛衰、時代の流れと変化、
いろいろな思いがよぎります。
Commented by yukun2008 at 2011-05-23 12:56
こんにちは~♪
雪が溶けて、雪解け水でダムの水位が上がってくるまではこの橋を見ることができるのですね~!、昔この橋を利用した人達にとってみれば懐かしい想い出がたくさん残っているのでしょうね~♪
Commented by tsumiki83 at 2011-05-23 15:17
遠望すると可愛い橋に見えますが、高さ10mあるとすると、全長100mくらいでしょうか? 近づいたら巨大でしょうね~
北上市のとなり湯田町でも1つの村かダムに沈みました
渇水期に現れる街並みと道路、駅、学校などを懐かしみ、その時期になると思い出の地に足を運ぶ人たちの気持ちが分かるような気がしますね!!
このヨーロピアン橋は風化してなお、哀愁さも漂よわせながら、風景の中にすっかりと融け込んでいます
いつまでも残っていてほしいものです~
Commented by miemamu at 2011-05-23 16:53 x
糠平ですね。
子どもの時に一度行ったので、「綺麗な所」としか、
記憶にありません。
今年は行きたいな~と思っています。
「明日に架ける橋」のメロディーにぴったりですね^^

Seezaaはどうも調子がわるいようですね。
ご不便をかけて申しわけありません。
聖台ダムの桜を写して来たので、アップしてました。
綺麗でしたよ!!
Commented by おさかな at 2011-05-23 18:27 x
こんにちは
こんな橋があるとは 知りませんでした
まだまだ 僕の見ていない北海道がいっぱい
Commented by yuko-0422 at 2011-05-23 22:06
タウシュベツですね。
ここ一度、行ってみたいのですが、遠くてなかなか行けません^^;
本当に美しい眺めですね。
Commented by hokkaido-tairiku at 2011-05-23 22:12
こんばんは♪
そう言えばしばらくここにも行ってないです。
かなり水が少ないようですね。
崩壊がだいぶ進んでいると聞きましたが、
あるうちにまた撮りに行ってみたいです^^
Commented at 2011-05-23 22:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ricophoto at 2011-05-24 00:21
こんばんは。
何だか人々が生活していたシーンが見えてきそうですね・・・。
↓この大地の広大さは北海道ならではですね。
今年こそ、夏の北海道に行ってみたいです。
Commented by mariko12232002 at 2011-05-24 16:59
素晴らすい~絵になる橋ですね~
そうか~ダムの水の下になるなら、崩壊する時も、
早いでしょうね・・・・なんか、切ない・・・・

振り向けばいつも僕がいるさ・・・
tonchanさんに、言われてる気になって、
思わず、くくくく~・・・泣き・・・・
あ・り・が・とう☆^^
Commented by kimicamera at 2011-05-24 20:05
こんばんは♪

私も以前、ここへは行った事があります。
数年前のことです。
当時はすぐ近くまで行けましたが、今は許可が無いと行けなく
なりましたね。
道中の道は狭い砂利道だったので大変だった記憶があります。
Commented by sanbonki at 2011-05-24 21:03
tonchan さん こんばんは☆
旧国鉄士幌線のタウシュベツですねぇ♪
幻の橋とも言いますね?!
確か、初めての北海道遺産ではなかったでしょうか?
>この橋も近年、崩落の危機を迎えてるのだ
  そうなんですね?
いつまでも、残しておきたい橋ですね♪(*^▽^*)
Commented by nikon1001 at 2011-05-25 00:10
なつかしい歌です。私が中学校の頃  このレコードを買って何回も聴いていました。   橋はダム湖に沈んでも心の橋は大切にしたいものです。
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 05:31
timata-snさん。

早明浦ダムはTVにて知ってます。
水不足の時には必ず登場しますね。
四国は私の知る限り、吉野川や四万十川など大河があるのに
水不足というのがチョット不思議な感じがします。
他に水がめは無いのでしょうか・・・
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 05:42
まりっぺ さん。

そうなんです。
歴史を見ると洞爺丸台風で倒れた木々の処分などで多くの人が流入
して住んでたようです。 それで木材の搬送も含めに橋が架けられた
と言います。
わずか10年で終わったようですが・・・

ゴールドラッシュのようなものですね。
今現在は住居は2軒しかありません。
そのうちの1軒はカフェで私の知り合いです。(^^)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 05:45
yukun2008さん。

そうだと思います。
鉄路が現役の時に一度ここを渡りたかったですね。(^^)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 05:49
tsumiki83さん。

翌日そばまで行く予定だったのですが雪が降ってきて、夏タイヤ
だったもので急いで峠を下りました。(^^:)
積もったらしく、モタモタしてたらここで暮らしてたかも知れません。
冗談ですが・・・(笑)
実に絵になる橋ですよ。(^^)v
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 05:52
miemamuさん。

20年以上前から、ここを通るたび橋が見たくて・・・
夏場しか通らないために見ることが出来なかったのです。
思い切って行ってきました。遠いですが・・・(^^)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 05:58
おさかな さん。

糠平湖なんですが、好釣り場なんですよ。
ただ熊の気配が心配なのです。
ここはそんな場所ですから・・・(^^:)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 06:01
yuko-0422さん。

遠いですよね。
層雲峡周りで行くのですが、この日はこの後雪でした。
層雲峡は夏タイヤ通行禁止になったのです。
反対側、急いで鹿追に降りました。(^^:)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 06:10
大陸さん。

一部ですが崩壊間近のようですよ。
早く行った方がいいです。
ここにポツンと十勝三股山荘というカフェレストランがあります。
私の知り合いなんです。
何とご主人は田中康夫といいます。
あの作家で前長野県知事と同姓同名なんです。(笑)
またこのログハウスを建てた仲間も知り合いなんです。
野菜カレーがオススメです。(^^)

Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 06:14
2011-05-23 22:47 さん。

ロマンチックですね。
山間の風景に溶け込んで実に絵になります。
当時は「明日に架けた橋」だったのでしょうね。(^^)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 06:17
ricophotoさん。

ついに来道されますか?(^^)
心よりお待ちしております。\(^^)/
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 06:20
mariko12232002さん。

そうです。
好き嫌いや贅沢を言ってはいけません。私がおります。(^^)v
ここは大自然の真っ只中でいい所ですよ。
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 06:24
kimicameraさん。

エピソード。
数年前に林道がまだ通行可の時期に行ったのです。
駐車場らしき場所に着いたのですが、何と熊の毛?らしき
ものが散乱していて退散しました。
多分毛の抜け替わりで体をこすった跡なのでしょう。(^^:)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 06:27
sanbonkiさん。

そうです。タウシュベツ橋梁です。
なんとも美しくロマンチックですよね。
こういうものがあるだけで嬉しいです。
いつまでも残って欲しいものです。(^^)v
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-25 06:32
nikon1001さん。

橋が無ければ渡ることが出来ません。
橋があるから人が行き交い、物も届くのですね。
心を繋ぐ橋・・・多ければ多いほどいいですね。(^^)
Commented by kurasi77 at 2011-05-25 13:33
キセキの1枚ですね
とても素敵です♪
その時期にだけ
お顔をだして世間を眺めて
また水の中に帰って行くのですね
永遠ではなくても
軌跡はのこっていくのですね~(^-^)
Commented by konironohara at 2011-05-25 13:37
こんにちは。

橋だけでなく背景の木々も美しいですね。
かつてSLが走っていた橋も、今では幻と呼ばれているのですね。
作ったのが人なら、幻にしたのも人。
歌詞と相まって、じーんと考えさせられました。
Commented by rin--12 at 2011-05-25 19:22
とんちゃん、こんばんは。
そんな時代を見てみたくなりました。
たくさんの人がSLに乗ってここを渡って
生活してたんですね。
崩壊してゆく姿は寂しいものです。
冬から春しか見れないなんてほんとに幻ですね。

とんちゃん、そちらまだ寒いみたいね。
風邪ひかないでね♪
Commented by akamaru-kyujosho1 at 2011-05-25 19:33
こんばんは!^^
とても素晴らしい詩ですね。。。ジーンとしちゃいましたョ!
そう・・・永遠ではないんですよね。
いろんなことを大事にしなきゃイケないのですよね。
心洗われる一瞬です☆(^^)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-26 06:48
kurasi77さん。

今まで夏しか行かなかったため見ることが出来なかったのです。
一度見たくて思い切って行ってきました。
そばまで行く予定でしたが降雪で断念しました。
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-26 06:51
konironoharaさん。

ローマの水道橋のようです。
こういう遺跡はあまりありません。
いつまでも残って欲しいものです。
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-26 07:05
りんさん。

水から出たり隠れたりと冬の凍結で崩壊が進むのです。
崩れる前に見ることが出来てよかったです。
何でも崩れる前に見たほうがいいと思うのです。
りんさんはまだまだ大丈夫だと思いますが私はもうヤバイ?かも・・・(^^:)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-26 07:16
赤丸さん。

まぁ全ては興味があるか無いかにも寄ります。
この橋は建設当時鉄が貴重だったため、殆どが砂利とセメントだけ
で作ったといいます。
崩壊は時間の問題です。
なのでその前にどうしても一度見たかったのです。(^^)
Commented by lala-monologue at 2011-05-26 14:32
こんにちは^^
夏はダムに沈んじゃう…幻の橋なんですね~
お写真の風景からはダムに沈んでるところが想像できません^^;
ほんと存在感があってきれいですね^^

この歌詞のようなこと誰か想ってくれないかな(笑)
言ってくれないかな(笑)
Commented by kakoyukikumi at 2011-05-26 19:12
幻の橋・・・。
本当にロマンチックというかノスタルジックな感じ・・・。

いつか崩壊するなんて残念です。
Commented by mamu43 at 2011-05-26 23:19
いつか行きたいと思いながら行けずにいます。

この橋を渡れる風になって渡ってみたい

列車から見る風景はそんなものだったのでしょうか?
でも・・・両側は湖  ちょっと苦手かもしれません。

写真から色々な事が思い浮かぶ・・・不思議です。
Commented by  夢 人  at 2011-05-27 00:31 x
とんちゃん、こんばんは。
あ、おはようございます。 ( いつもPCに向かうのが遅くって・・・)

幻の橋ですか
こんな素敵な橋があったこと、教えて下さりありがとうございます。
季節限定の橋は、簡単には見ることが出来ないですね。
この橋を勢いよく走る SL の姿、かっこ良かったでしょうね~
Commented by huurinlikesweet at 2011-05-27 02:14
あにき う~っす!
夢人さんに並び おそいっすね~さらに私も。。。♪

いま じっくり聴いて参りました。。。
聴いたことは ありましたが こんな詩とは 知りませんでした
まさに いま ですね
幻の橋の上で 唄ってほしいな.。.*・゜*.。.・
Commented by はるこ at 2011-05-27 02:38 x
なんて詩的なテーマ、幻の架け橋、、、
歴史があるんですね。
文化遺産、北海道遺産なんですね。
兵どもが夢のあと、、哀しみとも切なさとも断言できない、、
でも現れた橋は可愛いかたちですね〜
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-27 06:42
lala-monologueさん。

夏には隠れてしまうのですよ。

歌詞のような言葉は過去に言われたじゃありませんか。(^^:)
足りませんか? 何度も歌聴きましょ!(^^:)

Commented by doronko-tonchan at 2011-05-27 06:46
kakoyukikumiさん。

すでに過去の地震で一部が崩壊してるのです。
残念ですが、「あぁ無常」でしょうか・・・
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-27 06:50
mamu43さん。

三国峠は夏はライダーも多く通ります。
でも夏じゃ遅いですよ。
雪解けの頃が一番美しいと言われてます。
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-27 06:53
夢ちゃん。

幻の橋です。
夢ちゃんおそくても待ってますよ。
来なくなって幻の人にはならないでね。(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-27 06:59
風鈴ちゃん。

風鈴ちゃんはもう幻の人に近い・・・?(笑)
冗談だってばっ!ははははっ(^^:)
橋の上で歌いましょう。
橋といえば橋幸夫 「潮来笠」。 知ってる?知らないやね。(^^)
風鈴ちゃんには「メキシカンロック」がいいかなぁ・・・(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-27 07:03
はるこ さん。

栄枯盛衰・・・諸行無常・・・
待ってるものは、繁栄の後には衰退ということでしょうか・・・
歴史ですね。 仕方ありませんが素敵なものを残してくれました。(^^)
Commented by kurasi77 at 2011-05-28 21:19
>素敵な~コメント(プカプカより)ありがとうございました♪
又いつもの
いつもの~
洒落かと思ったら><
とっても気にいりノートに書き留めました♡
Commented by small-talk at 2011-05-28 23:23
士幌線ですよね。
僕は、この鉄道に乗れませんでしたが、よくもまあ、あの山奥まで線路を引っ張ったものだと思います。
Commented by あき at 2011-05-28 23:59 x
こんばんは^^
冬は雪に覆われ、夏は水の中に沈んでします。
感慨深い橋ですね。
ずっと残してほしいなと思いました。
SLが走っている様子が見たかったです。
崩落をしてしまうと思うだけで切ない気持ちになります。
でも、お写真を拝見して記憶に残させていただいきます。
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-29 05:26
kurasi77さん。

「プカプカ」解りましたか?(^^)
空から降ってくるで、ふとその曲を思い出しました。
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-29 05:32
small-talkさん。

私も乗ったことも士幌線すら知らなかったです。
十勝三股を知ったのも80年代のことです。(^^:)
このあたりは北海道の一番山奥かも知れませんね。
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-29 05:41
あき さん。

全体が崩壊する訳ではありませんが、一部に著しく見て取れるほど
の崩壊間近な部分があります。
残念ですがそれも歴史ですね。
崩れてもこの白い橋はまだまだ存在し続けることでしょう。
こんな美しく素敵な遺産を多くの人に見て欲しいです。(^^)
Commented by Focus_Lock at 2011-05-29 20:58
こんばんは(^^♪
先日は私のブログにコメント ありがとうございます。
幻の橋、なんだか切ない気持ちになりました。
時代の流れなのでしょうが古き良きものは残していきたいです。
S&Gは私の青春だったので、今も年に一度は懐かしく聴いてます^^
Commented by kurasi77 at 2011-05-30 00:46
プカプカさんを
ネットで調べたけど
解かりませんでした(^_^;)
良かったら教えてください♪
しかも
今日はあまりにも気にいったので
あの写真とコメントお借りして
勝手にアップしちゃいました><
後からの報告でごめんなさい<(_ _)>
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-30 06:37
Focus_Lockさん。

ようこそおいでいただきました。(^^)
同世代?のようですね。
形あるものは手を施さない限りいずれ朽ちるものです。
だからこそ尊いもののように思います。
崩れる前に見ることが出来てよかったです。(^^)
Commented by doronko-tonchan at 2011-05-30 06:43
kurasi77さん。

全然大丈夫です。次は私も持って行って下さい。いらないね。(^^:)
気に入ってもらえたのは嬉しいのですが、知ってがっかりするような
ことに・・・ならなければいいのですが・・・(^^:)
Commented by green-field-souko at 2011-06-02 20:01
tonchanさま
こんばんは。
この橋、萌えますぅ^^
長い時間をかけて、ゆっくり地に還っていくのね。
朽ち果てる前に、観られてよかった。
tonchanありがとう!
Commented by doronko-tonchan at 2011-06-04 15:12
green-field-souさん。

喜んで頂けて嬉しいです。(^^)
私も知ってから二十数年目で初めて見ることが出来ました。
貴重な歴史的建造物ですが、いつの日にか朽ち果てるのでしょう。
Commented by makochi09 at 2011-06-08 19:33
ほんのひと時しか見れない幻の橋・があるなんて素敵ですね
昔はSLがそこを走ってたなんてますますロマンを感じちゃいます。
見れてよかったですねぇ

”明日に架ける橋”の歌詞も心にじーんときますね
特にラスト2行が好きでしたぁ・・
こんなこと言われたいです


Commented by doronko-tonchan at 2015-02-11 07:07
makochi09さん。

ここでも・・・大変失礼いたしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード