toriko

幻の橋









e0180796_438350.jpg




















ついに見ることが出来た。



冬から春の間しか見ることが出来ないと言われる橋。



夏場はダムに沈んで隠れてしまうのだ。



それが幻の橋と呼ばれる所以である。



昔はこの上をSLが走っていたという。



廃線になり鉄路は取り外され、この橋だけが取り残されたのだ。



白いコンクリート製の橋はどことなくヨーロピアン風な佇まいで山間に溶け込み美しい。



だからであろうか北海道遺産に認定された。













e0180796_439432.jpg














e0180796_44183.jpg
















今この橋を渡るものは何も無い。



あるとすれば山間を吹き抜ける雪解けの未だ冷たい春の風ぐらいなものであろう。









事物に永遠などは無い。



いつかは 終わりが来る。



しかし終わったとしても証は残り、記憶も残る。



この橋も近年、崩落の危機を迎えてるのだ。



それがいつなのかは解らない・・・



その答えは風だけが知ってるようだ・・・















e0180796_44311.jpg























サイモン&ガーファンクル   「明日に架ける橋」



素晴らしい歌詞です。 今こそじっくりと聴いて頂きたい曲です・・・



こちらからどうぞ












君がもし 疲れ果てて 自信もなくなって 涙もこぼれ落ちてくるようだったら・・・



僕がその涙を拭いてあげよう  僕がそばにいるからね・・・



人生が大変で 辛いとき  それから友達も見つからないよなとき



激流に架かる橋のように



僕が君のささえになるから・・・   僕が君を助けるから・・・






君が落ち込んで 希望を失って 一人立ち尽くすようなとき 辛い夜を 過ごすようなときも  



僕がなぐさめてあげよう・・・  僕はいつも一緒だよ



たとえ先が見えないようなときも そして辛いことだらけになったとしても



荒れ狂う 川にまたがる橋のように 



僕がきっと 何とかしてあげるから・・・  僕がきっと助け出すから・・・







さぁ可能性に向かって 立ち上がろう  一歩足を踏み出そう  今君の光を発揮するときが来たんだ  



君が望んでいた世界がもう目の前にあるんだ  その輝く未来に 目を向けてみてごらんよ  



そしてまだ友達が必要なら  振り向けばいつも僕がいるさ 
 


人生がどんなに大変なことにみえようとも  僕がなんとかするから・・・



人生がどんなに大変なことになっても  僕が君の支えになるから・・・大丈夫だから・・・ 












一緒に 橋を渡りましょう・・・☆彡



















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by doronko-tonchan | 2011-05-23 05:17 | 建造物 | Comments(62)