toriko

隠れ家レストラン  のや













e0180796_5255734.jpg
















e0180796_5272841.jpg















e0180796_5275115.jpg























その隠れ家は札幌の苗穂駅の近くにある。



このあたりはサッポロイーストと呼ばれ ここに市電を復活させようなどと、再開発が論議されてる。



近年多種多様な店が次々とオープンして俄かに新しい商業スポットとして



脚光を浴びる地域でもあるのだ。





会社や住宅が混在する路地に店があるため 初めてだと、チョッと探し当てるのが難しい。



だからこそ隠れ家と称される要因を放っているのであろう。



店の前に着くと誰もがその佇まいに驚嘆し立ち止まる。
 


昭和だ! それも昭和30年代・・・



それはいかにもタイムスリップをしたかの如くレトロな雰囲気を醸し出しているからなのだ。



札幌軟石の石倉と古い木造倉庫とを組み合わせたその味わい深さにしばし魅入ってしまう。



私の好きな二階堂酒造のTVCMがあるのだが、その雰囲気である。













e0180796_664178.jpg





















この店はドリアが評判であるが、この日は好物の魚貝類の入った漁師のカレーを注文した。



店内に入ると大きな暖炉が客を迎えているのだが残念な事に火は熾されてはいない。



店名の「のや」とはアイヌ語「よもぎ」である。 「よもぎ」は邪悪な物から守るという意味があるそうだ。







貴方も ほんの一時 昭和に戻ってみては いかがかな?


















e0180796_63632100.jpg















































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by doronko-tonchan | 2010-02-26 06:24 | 喫茶・カフェ・レストラン | Comments(36)