toriko

消失













e0180796_13564108.jpg


富良野 三好牧場




















e0180796_11402599.jpg


美瑛 赤羽の丘

























まるで童話か絵本の中のような風景でした














これらの風景は



今現在は



在りません






















この目で検証して参りました



TVなどで有名になった三好牧場の草の大地は掘り起こされ見るも無残な状態で



小屋も見当たりません



赤羽の丘にある小屋も半壊状態で



一面に咲いていたブタナの花はありません



すっかり周りの雰囲気が変わりました







消失したと判断したのは私個人であって



もしかして今後元通りに近い状態に



復活するかも知れません



ただ私が知る限り今まで消失して復活した例はありません

















過去に消失した風景



特に愛していたものだけ載せました





e0180796_13561474.jpg


中富良野町 奈江にあった牧場の納谷













e0180796_13555956.jpg


美瑛町 哲学の木












e0180796_13570594.jpg


富良野市 麓郷 メルヘンの木















もう在りません



ただただ



残念で



悲しいです























































































169.pngIt's Sad


セリ・ビー





























































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by doronko-tonchan | 2017-07-15 15:09 | その他 | Comments(52)
Commented by saitamanikki2008 at 2017-07-15 15:16
好きな風景が、消えるということは、本当に寂しいものです。
また、いつの間にか 木が生えて、小屋が建って
そんな夢を見そうで。。。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-15 15:23
saitamanikki2008さん。

同調していただき嬉しく思います。
私が愛する数少ない場所でこれだけ消失したという事実が悲しいというより怖いです。
Commented by lucy0416 at 2017-07-15 15:45
とても素敵な風景だけに残念ですね。
この様な景色は今は貴重ですよね。
私も是非記憶に残させて頂きます。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-15 16:11
lucy さん。

私は他に歴史ある古い「モノ」にも興味や関心があるのですが、それらもことごとく消失
しています。
世の中のあらゆるものに永久不変なものは無いのでしょうね。
儚いです・・・。
Commented by makikojoy35 at 2017-07-15 16:31
こんにちは。
とんちゃん☆

消えてしまったんですね。
残念です。、、、、、。

Commented by doronko-tonchan at 2017-07-15 16:43
makikojoyさん。

消えるには理由があるはずですね。
気象や自然災害などの不可抗力によるものなら仕方がないと言えますが
何であれ残念です。
Commented by small-talk at 2017-07-15 17:36
むか〜し、昔、レンタサイクルで廻りましたよ。
電動アシストの普通の自転車があって、ケチって普通のに乗りましたが、坂道の多いこと(笑)
ナントカの丘、がたくさんあるのだから、当たり前なのですがね。
良い思い出を、思い出させて頂きました。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-15 17:52
small-talkさん。

富良野は知りませんが美瑛のレンタサイクル屋さんは盛況のようです。
美瑛を知り尽くす私ですが、丘を自転車で巡るのはキツイのひとことでしょう。^^
忘れられない旅になったであろうことは頷けます。笑
Commented by GreenKetty at 2017-07-15 20:03
残念ですよね。
哲学の木はマナーの悪さが起こした悲しい物語ですよね。
メルヘンの木もそうなのですか?もしそれが、人のマナーの悪さや多くの人が訪れ過ぎたとしたら悲しいですね。
素敵な所がずーと素敵ではないということを、悲しいけれど頭に入れておかないといけませんね。
そして私もマナー違反になるような事の無いように心しなければ...
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-15 20:55
G.Ketty さん。

そうです。二つの木の理由はそういうことです。
地主の立場で考えたならどうなのでしょうか。
気持ちがわからない訳ではありませんが・・・
私のように好きになるのは勝手です。そもそも観光目的で存在してたのではなく
木をどうしようが持ち主の自由です。
でも・・・消失したという事実が悲しくて残念です。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-07-15 22:32
そんなにたくさんの牧歌的旅情が
失われた。。。。んですか @@;
惜しいですね><

人気が出たことへの反乱だとしたら、
旅人はマナーを忘れてはいけませんね。
Commented by linden2151026 at 2017-07-15 22:50
どうして?こんなに美しい風景なのに。
Commented by umisanjin at 2017-07-15 23:15
とても残念です。 余りにも有名になり過ぎてしまったから、、、
美しい風景が消える、、悲しいです。
Commented by nayacafe-2950 at 2017-07-15 23:56
「風景」も「家」も同じですね。
無くなる・・・崩れる・・・悲しいです。
つい先日、とっても素敵な「古~~い歯科医院」。
車で通りながら「アレ~~~っ!歯医者さん何処行った???」と。
あっという間に壊されて更地に・・・
残念!!切ない!!イイ建物だったのに!
Commented by lanova at 2017-07-16 00:55
形あるものは永遠ではないとわかっていても…
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-16 05:09
A-HIMEKKO さん。

その説はどうでしょうね。
狂信的ファンによる暗殺事件のようですが、でも現にありますからね。
あってはならないことです。
どうであれ元の姿には戻らないような気がします。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-16 05:11
linden さん。

なぜ?な事件や事実が多過ぎますね。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-16 05:26
海山人 さん。

悪いのはマナー違反の人間なのに、迷惑の原因は木にあるとして伐採するという
なんとも暴挙と感じられる悲惨な結果によるものがありました。
争いを避けようと断腸の思いがあったのかも知れません。
それほどにマナーの悪さが農家の生活にダメージを与えたということのでしょうね。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-16 05:30
nayacafe-2950 さん。

歯のように治療は出来なかったのでしょうかね。
抜かれちゃったのでしょう。^^:
ふざけたことをすいません。
そのような事例はたくさんあります。
札幌は多いですよ。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-16 05:32
NOVA さん。

>わかっていても・・・同感です。
Commented by yuki8isi96 at 2017-07-16 11:52
こんにちは。
前に哲学の木が観光客のマナーが悪かっただけ伐採に踏み切ったという
残念なニュースを見たのを覚えてます。私たちからすれば「観光地」かも
しれませんが、その場所は農業や酪農を営まれている方の土地であって観光客が
押し寄せ迷惑をかけたのじゃ心苦しいあまりです。学校の研究で観光による地域活性化なんて安易な言葉を使っていた自分が愚鈍でした。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-16 13:25
ユーキ さん。

それはそれで良いと思います。
地域が潤う活性化はどこであっても望むところでしょうから。
一部のマナー欠落者が問題なのです。
それに田園地帯に限るものではありません。
今や社会全体の問題なのです。
Commented by nonbino at 2017-07-16 16:53
消えていくものというのは自然以外では、
やはり人の問題ですよね。いろいろなことがあるのでしょうね。

スケールは違いますが、近所のお気に入りだった菜の花畑が
宅地になってちょっと寂しくなりましたが(^^)

消えていったものを悲しみつつ、また小さな新しい美しいものを探します。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-16 19:06
ノンビーノ さん。

普通の人間であれば、無関係な問題でしょうね。
常識的にダメだということはしませんからね。
中には知らないでうっかりということもあるでしょうが、悪質なのは確信犯です。
違反と同様に故意によって消される風景があるという事実が悲しいですね。
Commented by aitainya at 2017-07-16 20:33
こんばんは☆
いろいろいろいろなのでしょうけど・・・
私のわからない難しいことがいっぱいなのでしょうけど・・・
見慣れたお気に入りの景色が消えてしまうのは淋しいですね・・・
また お気に入りを見つけられたらいいってことではないですけど・・・
そういうこともありますよね☆
凸凹 重ねて フラットにしましょう! って思ってます。。。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-16 20:58
aitainya さん。

悲しみのあまり落ち込んで前に進めないというものではありません。笑
見たり知った時はかなりのショックを受けました。
ただ好きな場所に集中してるものでその衝撃は大きいです。
今在る風景もいつかは消え失せるかも知れません。
そもそも全てそういうものなのかも知れませんね。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2017-07-17 01:25
お写真で見ても、素敵な風景ですね。
春夏秋冬、さまざまに見てみたいけど…もうないのですね。

わたしは、東京下町の出身で、自分が子供時代を過ごした場所の、
中心的な場所が、全く変わってしまいました。
区画整理…なのかな…知っている町は無くなっていました。
大人になって、久しぶりに行って、普通に通っていた小学校まで来て、その先が全く知らない場所、
軽くパニックでしたよ…
町の区画整理は、暮らす人たちのためだから、しかたないですが、
こういう風景は残せると思うのですが…
「大事だ、残そう」と、思えないのは残念ですね。
Commented by yuta at 2017-07-17 06:17 x
おはようございます
えっ!!
消えてしまったのですか
どうして?
もしかして産経新聞に掲載された外国の・・・・・
今日は真面目に書いてしまいました。
ひらにご容赦を (>y<;)
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-17 06:53
chiwari-yuki-y2 さん。

場所は在るのですがこの風景はたぶん無いでしょうね。
建物は朽ちるだけで、木は切ってしまうだけで簡単にその風景は失われます。
私がいくらいいなぁと思ったところで・・・
所詮私のために在ったものでは無いということです。
でもすっかり観光パンフや雑誌などで紹介され有名になったものはどうなんでしょうね。
事件が残念と言うより悲しいです。

Commented by doronko-tonchan at 2017-07-17 06:56
yutaさん。

それはどのような記事でしょうか。
早く探さんけい。
さんけい べりまっち。^^:
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-17 06:56
酪農が立ちいかなくなったということでしょうか。
北海道の美瑛と言えば、
この風景だったのですが…。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-17 07:18
j-garden-hirasato さん。

ネットで検索しましたが情報は無く理由はわかりません。
証拠写真を撮ってきましたが載せる気にはなりません。
Commented by zakkkan at 2017-07-17 14:11
今年は、北海道も猛暑ですって・
う!!ま~北の大地の夏は、私には憧れの地なのにね~
なんて、テレビの気象予報士さんを恨めしく思っていますが

流石に富良野辺りは、避暑地感漂ってますよね
温暖化の?影響の?日本列島
長い国だと思っている私ですが・・(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-17 14:21
zakkkanさん。

全国的に異常気象は慣れっこになった感があります。
地震も猛暑も豪雨も、頻繁にどこかそこかで起きてるようにさえ思われます。
長いとはいえ狭い日本でこうですからね。
災害列島というようなイメージは持ちたくはありませんね。
Commented at 2017-07-17 14:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-17 15:13
鍵コメさん。

しみじみとしたコメントをありがとうございます。

そうですね。
そのようなことになると思います。
どうであれ失ってしまったものは仕方がないですからね。

Commented by cafe-moco-cafe at 2017-07-17 21:27
とんちゃんさん(о´∀`о)
泣かないで。。。
切ないです。昔あった建物や木
あの人と語り合った場所
なくなって話題にも出来なくなる
私の大切な男友人は北広島市にいるみたい
でも、音信不通。一緒に語ったカフェもいつかなくなる。悲しいです。
モコ
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-18 19:38
モコさん。

モコさんは泣いてもいいと思います。
悲しい時は泣きましょう。
Commented by rollingwest at 2017-07-18 21:47
押し寄せる観光客が勝手に私有地に入って写真を撮ったりすることに所有者がもう耐えきれずに木を切り倒した話を昨年聞きました。小屋もそうだったのですか・・。お互いがいい関係で北海道の名物風景を残すことも可能だったのでは・・とも思います。
北海道は異常猛暑が連続したり急に気温が下がったり相当に厳しい夏になっていますね。日本全国で集中豪雨が沢山起きておりますがでもそろそろ梅雨明け宣言が出そうですね。南関東は連日の異常猛暑で殆ど雨は降っておらず、実態はもう10日前に梅雨明けしているのではないかと思いますが・・。
(PS)カーリーサイモン「うつろな愛」を公開いたしました。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-19 05:57
rollingwestさん。

小屋は雪の重みによる倒壊です。雪の降り積もる地域ならではというところです。

字が違いますが気象が激しいです。笑
個人的には暑い夏は大歓迎です。短いのでそう思うのです。^^
梅雨が豪雨や猛暑でいいのでしょうか。大変ですね。異変でしょうか・・・。
Commented by eos_digital_photo at 2017-07-19 17:43
以前はコメントを頂戴致しまして、ありがとうございました。
久々に寄らせていただきましたところ、同じ思いを抱いていたので思わず書かせていただきました。

私も三好牧場のあの激変ぶりを見てとてもショックでした。
10数年前に行った時は確かあの風景を著作権登録していて、その旨の注意看板も立っていました。所有者の諸事情での事なのかもしれませんが、まさに「無残」ですね。

哲学の木は持ち主自らの決断で伐採、親子の木(真ん中の子供の木)は風に負けて引きちぎられ、そしてメルヘンの木も・・・。

自然現象は仕方ないですが、よそ者の悪さが原因で昔ながらの風景が変わっていくのは実に寂しいですし悔しいです。

そしてどこでも目に付くマナー向上を訴えかける多言語の立て看板の多さ。
写真を撮る側は、撮らせていただいているんだ!という事を絶対に忘れてはいけないですね。
でもカメラを持っていればどう撮っても許されるんだなんて思っているような人が多くて、このままだと近い将来農地付近への立ち入りだけでなく写真撮影さえも禁止されてしまいそう。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-19 18:13
eos_digital_photo さん。

ようこそ。
現地へ行かれたのですね。いったいどのようになるのでしょうね。
親子の木の件は知らなかったので調べました。いろいろありますね。
マナー問題ですが悪質です。違反は特に外国人が多いようです。
字が読める言葉がわかる日本人には絶対にあってはならないですね。
Commented by ai-taeko at 2017-07-20 13:00
こんにちは♪

大好きな景色が無くなってしまうのは
本当に本当に残念です。
私も毎年楽しみにしていた 紅葉が綺麗な大きな木
道路の横にあったのが ある日切り倒されてしまいました。
あんなに綺麗な色で秋を教えてくれていたのにと
涙が出ました。

また愛する風景 1つでも復元してくれますように。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-20 17:05
フィーさん。

そういう事からすればいつもそこにあった馴染みのモノが突然無くなると
淋しくなりますね。
モノだけじゃなく人も建物もそうですよね。
世の常なのでしょうが、わかってはいても寂しくもあり悲しくもありですね。

Commented by emilehouse24 at 2017-07-20 20:27
こんばんは。
あたり前にあった美しい自然が 自然によってなくなるのは
なんとも言えない気持ちにテレビを見ていて思いました..
阪神大震災のときも復興しても喪失感と慣れるというのは時間がかかりました
大きな木々でしたもんね..
自然のモノのの復元は難しくも また自然の作る景色を時間はかかると思いますが見守っていきたいです
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-20 20:55
emi* さん。

震災で失うものとは規模も意味も違い過ぎます。
それと比べてはお恥ずかしい小さな嘆きです。
記事内容はそれとは別の話という事で。
それにしても日本列島は災害が後を絶たずといったところですね。
このようなレスですいません。^^:

Commented by coco_keiko at 2017-07-21 10:34
絵のように可愛くて素敵な5枚の写真の風景がなくなった...
勝手に美しい風景はずっと大切に残されると思っていたので、本当に悲しくなりました。
近年の地震や尋常ではない自然災害、日常のニュースなど考えさせられます。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-21 17:46
coco_keikoさん。

永久不滅なモノは無いといいます。
ただ出来る限り長く存在して欲しいと願うものですが
様々な理由からこのような結果になってしまうのが残念です。
年に一、二度とはいえ長きに渡りこれらに逢いに通い続けました。
Commented at 2017-07-24 11:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-24 17:41
鍵コメさん。

私はいつも聖台ダム方向途中の橋からの上る道で向かうのですが、その時期なら
開けたあたりのカラマツが伐採された頃ですね。
農作業をしてた方と会話が出来たのですが植林するそうです。
その小屋を傍まで見に行ったのですが側面の板やトタンが剥がれ落ちてました。
何かすっかり大地の様子が変わってました。
冬もいいでしょうね。
Commented at 2017-07-27 07:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doronko-tonchan at 2017-07-27 07:39
鍵コメさん。

そちらにお伺いします。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード