toriko

いにしえの街














e0180796_09580833.jpg
















いにしえの街





小樽

























e0180796_09581813.jpg


夏の小樽





















その昔を知ってる者としては


これほど変貌を遂げた街は


他には無いものと思われます


今では日本有数の観光地となりました
















海猫屋が閉店して


羽根を休める場所が無くなりました


降りる場所が無いので


札幌に戻ります 笑








































169.pngいにしえ


日暮し











































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by doronko-tonchan | 2017-05-20 05:30 | その他の地域 | Comments(34)
Commented by 0909-bulan at 2017-05-20 07:50
おはようございます。
小樽は、好きな街です^^
朝から素敵な眺めをありがとうございます☆彡


Commented by doronko-tonchan at 2017-05-20 08:01
bulanさん。

お名前が変わりましたね。
小樽観光はゴールデンウィークや潮祭り、お盆などは避けた方がいいと言えるほどの人気のようです。
Commented by groovy100 at 2017-05-20 08:58
初めまして、いつもイイネ有難うございます。

北海道は二十年近く前にキャンピングカーで周ったのですが、その時に小樽運河の辺りをブラブラしたのを思い出しました。
海猫屋、当時気になりつつ行けなかったのですが、
閉店してしまったんですね。
街もその頃からも随分変わったのでしょうか?

これからもコッソリと^_^;訪問させていただきますのでよろしくお願いします!
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-20 09:12
groovy100さん。

ようこそ。
私は運河論争があった時代に小樽に住んでました。
三十数年前になります。結果としては保存して正解だったと思います。
ただそれにはかなりの改良や整備があったことを忘れてはなりませんが・・・
以後すっかり観光都市に生まれ変わりました。凄い人出です。
海猫屋は私の唯一のオアシスでした。^^昨年惜しくも閉店してしまいました。

いつでもどうぞ。お待ちしております。
Commented by maehimawari at 2017-05-20 10:00
おはようございます。
小樽・・・写真と音楽に誘われて、小樽が目の前の様な気がします。
我が家は、私が仕事を辞めたら家族旅行を北海道に決めていました。
いつか、きっと小樽も訪れてみたいと思っています。
Commented by yuriazami at 2017-05-20 11:12
おはようございます
小樽は小学校卒業まで住んでいました。
今ではその小学校もなくなりました。
家の2階の窓から遠くに海が見えていました。
小樽の海はとても懐かしいです。出かけるのも最近ご無沙汰しています。
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-20 12:54
maehimawari さん。

北海道旅行が楽しみですね。小樽は歴史浪漫が漂うとても素敵な街です。
ぜひ訪ねてみてください。
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-20 13:08
yuriazamiさん。

どの町も過疎化、少子化の影響で廃校に至るケースが多々あります。
私が生まれた夕張なんかは惨憺たる有様です。
それも歴史というものですね。
小樽はいい街ですね。古い建物を見て歩くだけでも感動します。
Commented by makikojoy35 at 2017-05-20 16:03
こんにちは☆
とんちゃん。

暑いですね。💦
小樽 数年前に行きました。お寿司が美味しかった
思い出。綺麗な海と運河。人力車。
また 行って見たいです。
海猫屋さん 残念です。
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-20 16:18
makikojoyさん。

再度行きたくなるほど小樽観光を満喫されたようですね。^^
寒いでしょうけど冬の小樽も魅力的ですよ。
Commented by minibears at 2017-05-20 18:31
こんにちわ。
小樽。好きなところです。
私の訪れた数回は、きっととんちゃんさんが思う「ものすごく変化した」小樽なんでしょうね。
機会があれば、また訪れたいところですよ~
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-20 19:08
maruko さん。

当時、運河は汚くて臭いものでした。
だからといって埋めてしまうのはいかがなものか・・・
残して良かったようです。^^
Commented by timata-sn at 2017-05-20 19:41
tonchan こんばんは
今日も良いお天気でした、暑かったですよ。

小樽は現役の頃に北海道で初めて街を散策した所です。
でも時間も少なくて何処へも行く事が出来なくて、
銀の鐘と言う喫茶店で時間を過ごして終わりでした。
その後はガラス工房で作られたものを見て回ったと記憶して居ます。
あの運河や倉庫群は今も記憶に残って居ますよ。
行ってみたいですよ!!
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-20 19:54
timata-sn さん。

いつ頃なのでしょうか。
運河が整備されてから30年ほど経ちました。
その後、どんどん変わって来ました。
裕次郎祈念館はありましたか?
Commented by sazanka2011 at 2017-05-21 07:52
tonchan おはようございます
一枚目の写真で見覚えのある風景・・・と思いました。^^
毛無峠を通って札幌へ向かうとき、展望台で写真を撮るので。

娘が札幌に住み始めたおかげで小樽が近くなりました。
せっかくだから、いろいろ歩いて函館との違いを楽しもうと。
今年も先月行きましたが、小樽運河をゆっくり歩いて見ました。
また来月くらいに行けたらいいなと思います。

tonchanは本当に紹介の仕方がお上手ですね。
音楽も詳しくてすごいな~と思います。
日暮しというグループの歌も懐かしく聴かせていただきました。
歌を聴かないと、どんな歌だったか思い出せませんでしたが、確かに若い頃(大学生だったか?)ラジオで聴いてたと思います。
写真を初めて見た気がします。女性の声が魅力的ですね。
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-21 08:21
sazanka2011さん。

毛無山展望台は赤井川を通るので倶知安経由ですね。
私は釣りでよく通ります。
私は感じたまま、思いのままを語るだけです。
読み返して変だなって思う事もあり、書き換えることもよくあります。^^:
音楽は趣味のひとつで好きなだけです。
ただなるべく良い曲をと心がけてますが人それぞれに好みがありますよね。
この「日暮し」のボーカルは杉村尚美さんです。
後にソロとなりサンセットメモリーがヒットしました。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-21 08:48
そんなに変わりましたか。
観光地化が激しかったということでしょうか。
海猫屋が閉店したのは、
何ででしょうか、
観光地化すれば、
経営的には問題はないように感じますが。
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-21 09:27
j-garden-hirasato さん。

生き証人の一人として感じます。
存続が決定し整備された運河に伴い臨海道路が拡張され、複合ビルや裕次郎記念館などが建ち並び
物淋しい海寄りの通りに様々なショップがオープンし、30年前とは様変わりしました。
時期にも寄るでしょうが、何より観光客の多さに驚きます。
海猫屋の閉店はオーナーの意志によるものです。
かねてより40年目の節目でやめることを決意してたそうです。
Commented by zakkkan at 2017-05-21 11:26
そうなんですか?
私は2度行きました・・二度とも冬
あのレンガ造りの街、ガラス細工やさん、何よりも裕次郎(笑)
ウミネコと、カモメの違いを教わった街です
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-21 13:24
zakkkan さん。

違いのわかる吾人になられたのですね。笑
海猫屋の閉店は淋しいですが、裕次郎記念館も閉館するそうです。
Commented by timata-sn at 2017-05-21 18:16
tonchan こんばんは
今日は薄曇りが続きました、暑かったですよ。

あれはもう14~5年前の事だったと思います。
勿論裕次郎記念館は有りましたよ。
私も友人も行きたくないと言う事で行きませんでした。

Commented by aitainya at 2017-05-21 18:42
こんばんは(^^)
小樽…いつかは行きたい 北海道!
って いつも書いちゃってますが(^◇^;)
海の色が とても美しいですね(*^^*)
北海道にも夏が来ましたね♪
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-21 19:07
timata-sn さん。

ご回答ありがとうございます。
次回はごゆっくりと観光をなさってください。
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-21 19:09
aitainya さん。

いつかぜひ北海道へ。^^
夏がおススメですよ。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2017-05-21 21:33
小樽、観光地になってからしか知らないのですが、
その「海猫屋」さんに行きたいと思っていたのです…
あと、また行きたいと思っていたお鮨屋さんも、とっくに閉店していてびっくり…
観光地になると、変化が早くなるのかもしれないですね。
古い立派な建物があちこちにありましたし、鰊御殿があったり、
観光地になるずっと前、昔から栄えていた町なのでしょうね。

↓岩手(現在住んでいる)に引っ越して来て、北海道がすごく近くなり、
一時期は毎年、フェリー(八戸~苫小牧)で北海道へ行っていました。
コメント書く時、「その船でどこかへ行きたい、苫小牧でもいいですが♪」
と、書こうとして、最初のコメントからおちゃらけては…と、やめたのですが、
舞鶴ですか!舞鶴からだったらほんとに船旅ですね。1日かかりですよね。いいな~
Commented by mosaku319 at 2017-05-21 21:35
今晩は、いつもありがとうございます。
小樽は家族の大切な思い出があります。
息子のお嫁さんな結納と親族だけの結婚式と出掛け、ちょっとした観光も楽しんで来ました。

北海道には五回ほどしか行ってませんが、もう一度旅行したいのが私たちの願いです。

ブログで北海道を楽しんだりしてます。
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-22 05:22
chiwari-yuki-y2 さん。

古くから北海道経済の中心として栄えた街です。
明治時代はニシン漁で賑わいを見せてたようです。鰊御殿はその名残です。

何を書いてもけっこうですよ。書く(書いた)のは私じゃありません。笑
毎年来道されてたとは凄いですね。
すっかり北海道通(つう)でしょうね。
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-22 05:27
mosaku319さん。

お嫁さんは「小樽の女よ」ですか。^^
五回では物足りないのでしょうね。
ぜひ六回目をお楽しみください。^^
Commented by yuta at 2017-05-22 05:52 x
おはようございます
とんちゃんも昔は粉雪舞いちる小樽の人だったのですね。♪
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-22 06:01
yuta さん。

過去に"おったる"人でした。笑
因みにボタン雪も舞いちります。^^
Commented by rin--12 at 2017-05-22 07:45
おはようございます。
小樽、有名な観光地ですね。
そちらも、初夏のような気温に❗
活動開始ですね🎵
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-22 17:16
りんさん。

大人気の観光地です。
暑い日もありますが、やはりまだ5月。気温は不安定です。
全てはまだこれからです。^^
Commented by mikeblog at 2017-05-22 22:52
小樽と言われても全然わからないのですが、連想するのは「小樽の女よ」くらいです。
今度から小樽と聞くと写真の景色が思い浮かぶことでしょう。きれいな街ですね。
Commented by doronko-tonchan at 2017-05-23 05:14
ミケさん。

小樽といえば運河でしょうね。
観光PRに必ずや紹介される写真の定番です。
今回は鳥の目になったつもりで小樽の中心部の俯瞰写真を掲載しました。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード